【旅の記録】香港&深圳でやったこと(8/9)2019年春

深圳
スポンサーリンク

香港&深圳旅に出たブロガーRie(@rieasianlife)です。

この記事は、8日目(2019年5月4日)にやったことを時系列にメモした記事になります。

 

他の記事はこちら

 

 

やったことを時系列にご紹介

 

10:30 ホテル出発

この日は土曜日で仕事もないので、深センの電気街「华强北」をウロウロしながら、シリコンバレーと言われる場所を巡る旅をすることにしました。

 

まず見つけたのが「世纪汇 CENTURY PLACE」の地下1階エスカレーターの横にあったこれ。

 

 

「来点共享充电宝」=充電バッテリーレンタル機

タッチパネルには「借」「还」のボタンがあり、簡単に充電バッテリーをレンタルできます。

 

 

深センの「来电科技」っていう会社が提供している機械で、ここだけじゃなくいたるところで見かけました。

来电科技
来电科技是一家立足于深圳,着眼于全球的创新型高科技互联网企业。专注于搭建符合现代化城市所必需的移动能源共享网络平台。 我们的使命是让人们出行>在外,>手机随时有电! 提 倡人人参与环保、公益、便民、互助与分享的互联网+智慧城市;为可持续发展的生态平衡,增添色彩!

 

アプリと連携していて、マップ上にレンタルスポットがわかるようになっているので、どこでも借りれてどこでも返せるようです。

 

引用:连线家「共享充电宝纠纷终审:街电停用侵权产品并赔来电200万元」

 

こんな感じでバッテリーを借りることができます↑

 

 

10:45 地下の飲食店街で朝ごはん(RMB20)

 

 

10時に空いてるはずなんですが、ほとんどまだ準備中っぽいwww

仕方なく、地下にあった中華料理食堂的なところでワンタン麺とおかずを食べました。

これでRMB20は安かったなと後から気づいた。

 

11:00 お腹も一杯になったし散策開始。

 

 

どでかい建物が数十棟集まっています。

 

 

パソコンや電子部品、携帯修理屋さん、ロボット家電など様々な電気製品が集まっていて、目的を持ってウロウロしないと見きれません。

 

 

この日は、オズポケの自撮り棒を探してウロウロしていたんですが、なぜか振動マッサージで小顔にする美容器具をRMB89で買っちゃいました笑

 

 

途中で雨が降ってきたので、地下鉄に避難したんですが、そこでも踏んでと音を出すキーボードが設置されていたり(誰も監視してない)

なんだかどこかしこにハイテク機器や家電があふれていました。

あれ?ただそういえば、そういう技術商品は多かったんですが、サイネージ広告は見なかったな。

 

 

13:00 お腹が空いたので、お昼を食べに「老街」駅の東門へ移動。

 

 

東門には、美味しいものがあるらしいという噂だけでいきました。

着いてびっくり、ここかなり中華っぽいとこなんですね笑

 

 

昔の旅館後?お城跡?みたいな建物がリノベされていて、なんともいえない雰囲気。

台湾の九份の巨大な街版って感じでした。

ただ、残念だったのは、保存状態があまり良くないこと・・・・・。

もっとその雰囲気を保ちながら活用したらいいのに、かなりの廃墟もたくさんあって、電光バリバリだったりとかとか・・・。

なんだかあまり綺麗なレストランも見つけることができなかったので、そのまま近くのスタバでひと休憩(RMB48)

 

14:00 しばらく休んだ後、そういえば未来コンビニ言ってなかったと思い出し出発

 

未来商店はタッチパネルの自販機式と実商品が並んでいて出入り口で顔認識?赤外線?で購入できるものの2種類があるらしいとネットで調べていて、商品が並んでいる「WellGO」を見にいきました。

 

結果見つけたのはこちら・・・!

 

 

すでに廃業していたコンビニ跡・・・汗

買ってるところとか見たかったのになぁ、残念。。。

 

ちなみにその目の前は電子決済しか受け付けないカフェ「Luckin coffee」でした。

 

 

トボトボと駅に戻る途中の地下道で一人カラオケの機械も発見。

 

14:50 気持ちを上げるために「喜茶」へ

 

 

「喜茶」は、台湾人の教え子に聞いていた深センで有名なドリンクショップで、香港にも支店を出して、台湾香港女子たちに大人気のようです。

 

 

買ったのは人気ドリンクの「芝芝桃桃」RMB29

一番上はクリームチーズ、一番下には桃の果肉がたっぷり入っていて、あまーい!

量も多くてめちゃめちゃ美味しかった♡

 

あと、ここ甘さも選べました。

もちろん少冰半糖(氷少なめ、砂糖半分)

レシートを見たら「半糖」の表記が「少少糖」になってました。

このお店では半分はこうなのかしら?

 

 

 

15:15 ドリンクをテイクアウトしてホテルへ戻る。

特にやることもなくなったので、前日に購入したドローンの練習を始めました笑

 

こんなことをしながらそろそろお腹が空いてきたので、飲茶でも食べに出発。

 

18:00 超高級中華レストラン「潮江春」へなぜか潜入

 

 

飲茶があると聞いてやってきたんですが、その飲茶は朝セットだったらしく・・・ビクビクしながら中華を食べる笑

 

 

おかゆ、野菜炒め、お肉の盛り合わせ、お茶を頼んで、合計RMB280(約3500円)くらいでした。

よかったこのくらいで済んで(笑)

クレジットカードが使えるかわからない場所で、お金を気にしながら食べる料理はやっぱり安心できませんね笑

 

Rie@台湾旅案内人🇹🇼 on Twitter
“深センに来て一番欲しいと思ったのは、ガジェットでも現金でもなく、中国の銀行口座と電話番号。”

 

しかも、お肉もお野菜も美味しかったんですが、油っぽすぎて、辛かった・・・。

野菜炒め残しちゃいました。。。

 

 

19:00 食事を済ませて外に出ると大雨

イルミネーションをドローンを飛ばして撮影しようかなと考えていたので、残念。

 

 

ただ、雨でも広場に行けばビルの光が綺麗だったので、これはこれでいいなと思った。

 

19:45 ホテルの近くの”現金が使える”カフェでコーヒーを購入(RMB30)

 

 

20:00 所属しているデザイナーズサロンの始業式に参加。

 

 

そんな1日でした〜。

 

 

 

この日にかかった費用

  • 飲食店街で朝ごはん:RMB20
  • 美顔器:RMB89
  • スタバで休憩:RMB48
  • 喜茶でドリンク購入:RMB29
  • 潮江春で高級中華:RMB280
  • コーヒー:RMB30

この日の合計は、RMB496(約8109円)でした。

 

高級中華が大きかったな(笑)

 

他の記事はこちら

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

 

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
深圳旅人コラム
スポンサーリンク
RIEをフォローする
スポンサーリンク
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました