【台湾生活】台北でおせちを作るといくらかかるの?どこで買うの?

台北
スポンサーリンク

台北在住4年半のRie( @rieasianlife )です。

2019年になりました!

日本はお正月休みで、SNS上では紅白の話や年末話題で盛り上がっていました。

台湾では、101の年越し花火で盛り上がっていましたが、台湾自体は旧正月をすごく国なので、ぶっちゃけ普通の土日+休日の3連休ではありましたが、通常の日常でした。

ただ、日本人の私、やっぱり日本のお正月っぽいこともやりたい!

ってことで、おせち料理を毎年作っています。

今回は台北でどれだけ日本のおせちを再現できるのか!いくら必要なのか?どこに買いに行けばいいの?ということをご紹介したいと思います^^

 

 

 





台湾で実際に作ったおせち!

まずは去年と今年私が作ったおせちをご紹介。

このくらいのレベルであれば作ることができます!

 

2018年のお正月

 

この年は一人だったので、自分のためにお皿に少しずつ盛り付けました。

 

2019年のお正月

 

2019年はシェアハウスに引っ越したので、みんなでワイワイ。

お重のケースをお母さんが送ってきたので、それに詰めて作りました。

 

 

人数が多かったので、いなり寿司も作りました。

 

 

購入食材の内訳

 

項目x数量 単価
おせちお惣菜セットx2パック @580元
数の子x1パック @174元
かまぼこx3本 @160元
はんぺんx2枚 @60元
卵10個x2パック @95元
鶏肉x2パック @69元
みりんx1本 @56元
しいたけx1パック @48元
人参x1袋 @35元
寿司酢x1本 @30元
お米x1袋 @169元
お砂糖x1袋 @109元
ごぼうx1袋 @20元
いなり寿司用の油揚げ @230元

合計:2,959元(約10,948円)

※レート3.7で計算

 

調味料類はお醤油や油はもともとあったので、買っていません。

お米、お砂糖、みりん、油揚げなどは多いのでおせち以外でも使いましたが、だいたいの金額だと思って見てもらえればと思います。

台湾でも1万円くらいで作ることができました。

 

ちなみに、はんぺんは、伊達巻を作るときに使います。

はんぺん入れないと伊達巻になりませんので、お気をつけを!

 

食材を購入した場所

 

百貨店に行くと12月末ごろにこんなお惣菜が出てきます。

これをこのまま購入すれば、おせちはほぼできたも同然です♪

 

 

 

購入場所:忠孝復興駅SOGOデパ地下

City Super 復興SOGO店(地下2階)
時間 9:00〜21:30(金土〜22:00)
電話 080 907 0010
住所 台北市大安區台北市大安區忠孝東路三段300號(SOGO復興館)

 

 

日本の調味料や食材が必要な時は、少し値が張りますが、SOGOのデパ地下が一番です。

 

 

特に、お惣菜、はんぺん、かまぼこは百貨店しか売ってない可能性が高いです。

 

 

今年は、個人的に大好きな数の子もありました!

嬉しい〜♪

 

 

購入場所:現地のスーパー全聯,頂好,家樂福

 

その他、お肉やお野菜は現地のスーパーでゲットしましょう。

百貨店でもいいですが、現地スーパーの最低でも1.5倍くらいかかると思います。

もちろん百貨店お品質は、良いと思いますが、お財布に優しくない汗

 

お店によっては、野菜が足りない可能性もあります。

今年、ごぼうと揚げがなかったので、何軒かはしごしました。

 

 

 

いなり寿司を作るならこれ!

すでに味付けしてあり、日本と変わらない味でしたよ。

年越しそばにも使えるので、かなりオススメです。

家樂福にありました。

 

 

 

最後に

 

海外に来ると日本の文化であるおせちが作れるとかなり喜ばれます。

ちょっと卵を巻いて見たり、飾り切りをして見たり・・・その程度でかなり「すごーーー!」と褒めていただけるので、かなり作る方もテンションが上がります笑

台湾の年越しは3連休くらいしか休みがないので、仕事をしている人は、私もですが、帰国しない方がいたりするのではないでしょうか?

詰め物だけでもちょっとだけお金使っちゃいますが、作って見てはいかがですか^^

 

 

 

この記事を読んでるあなたにオススメ

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
台北コラム
スポンサーリンク
RIEをフォローする
スポンサーリンク
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました