【台北:徐匯中學】価格は迪化街の3分の1で買える宝探しのような布ストリート「碧華布街(ビファーブジエ)」

台北
スポンサーリンク

台北の布市場といえば、迪化街の永樂市場が有名ですが、今回紹介するのはもっとディープな三重にある布ストリートをご紹介します。

 

 

碧華街/碧華布街について

ここを知ったきっかけは、友達が三重に引っ越したことを、別の知り合いの服飾ブランドに勤める台湾人のバイヤーの子に話していたところ、そこにはとってもいい布ストリートがあって是非おすすめ!と教えて貰いました。

やっぱり現地台湾人、しかも、布を扱う服飾バイヤー!面白すぎました!

DSC_2011
碧華布街の入り口

 

場所はどこ?

MRT徐匯中學2番出口から出て、徒歩5分ほど歩いたところの路地を入ったところが入口になります。
ちょっとわかりにくいので、Googleマップを見ながら行ってください。

 

 

いざ探索!

DSC_2012
通りの紹介看板

この通りにあるお店は98%布の専門店!左右にひたすら並んでいます。

DSC_2025

迪化街(永樂市場)は量はすごいながらも綺麗に並んでいますが、この通りはひたすら布が山積みんされているお店が続いています。

でも、安心してください、布を決めたら中の方や巻きの内側から綺麗な布を出してくれます。
バイヤーの子も品質はそれほど永樂市場と変わらないと行っていました。

DSC_2022

DSC_2035

巻物の先に少し出ているのは手触りなどを確認するため。

DSC_2021

こんな感じにサンプルがたくさん吊り下げてあります。

そして、この碧華街が素敵な理由がここにあります!

DSC_2019

サンプルを切り取って持って帰れるのです!
服飾関係の学生たちなど、いきなり大量に布を購入することができません。
そんな子達は布を少し切り取って持ち帰り、どの布にしようか考えるそうです。(バイヤーの子の体験談)

店内にハサミや袋も用意してくれているお店もあり、とても親切!
お店によっては、お茶もおいてあったりして「ゆっくり見て行ってね〜」という雰囲気が流れています。

DSC_2020

各お店には必ず、切りとられたサンプルの布があります。

 

 

買っちゃいました♪参考価格

さて、きになるのは価格。迪化街の3分の1ってどのくらい安いの?
っていうところをご紹介します。

DSC_2034

たまに、安売りの布はこんな風に値段が書かれていますが、大体は口頭できかないと金額はわかりません。

安売りだと↑酒を入れる厚めの袋「酒帶布」三碼(270cm)100元

「碼(マー:ma3)」はヤード(yard)のことで、1碼=90cm です。

布を買うときは碼単位で購入することになります。

DSC_2037

デニム生地のソファカバー購入しました。

デニムは色落ちするので、店員さんに相談したら、ソファに使うなら洗いデニムがいいよとオススメされ、購入しました。

通常のデニムと洗いデニムは元は同じ普通の濃い色のデニムらしく、何回洗うか、漂白剤の量で色が変わるなんてことも教えてもらいました。

何軒か回ったんですが、金額は大体このくらいでした。

  • 通常のデニム生地:130~150元/碼(約500円)
  • 洗いデニム生地:180元/碼(約650円)

IMG_3263

二人がけソファだったので、ちょっと多めに洗いデニム四碼(3m60cm)購入しました。
180元 x 4 = 720元(約2500円)

IMG_3262

ボーダーデニムで夏っぽくなりました。

 

付近のおすすめ

この通りの外れには美味くて格安のマンゴーかき氷のお店があります!
是非休憩がてら行ってくださいー!

 

夜になると絶品の唐揚げ屋も現れるらしいー!
まだまだ開拓しがいのあるエリアです♪

 

詳細&アクセス

碧華街/碧華布街
時間:だいたい10時ごろからお店が開きだします。
住所:新北市三重區新北市三重區
▶︎公式サイト
▶︎公式Facebookページ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました