【台北:忠孝敦化】おしゃれな東区に現れる昔ながらのアイス屋さん「北門鳳李氷」

台北
スポンサーリンク

冷たいものは夏だけでなく、冬も食べたいブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は暑い夏はアイスで乗り切れ!!ということで、今回は東区の住宅街にある老舗ローカルアイス屋「北門鳳李氷」をご紹介します!

 

どこにあるの?外観は?

 

お店のある場所は、おしゃれな東区エリア(忠孝敦化駅周辺)の南側。

このエリアは、おしゃれなレストランやカフェや美味しい定食屋さんなどが密集しているエリアで「東區216巷」と言われているエリア。

その中に突然現れるこの古い車庫を改装したような外観の建物が今回ご紹介したいアイス屋さんです。

 

店内の様子

 

お店の奥には大きな冷蔵庫。

子供達がわくわく覗いていますが、私ももちろん覗いちゃいます笑

2012年にできたお店で、台湾風の昔懐かしいアイスが食べれます。

 

 

アイスの種類は8種類ですが、単品か組み合わせで味が違います。

単品

  • 鳳李冰(パイナップルしそ梅) 50元
  • 荔枝冰(ライチ) 45元

1〜2種類で組み合わせ可能 50元

  • 鳳梨冰(パイナップル)
  • 李鹹冰(塩漬け梅)
  • 花生冰(ピーナッツ)
  • 芋頭冰(タロイモ)
  • 綠豆冰(緑まめ)
  • 桂圓冰(ロンガン:龍眼)

 

 

大きめのカップに1種類または2種類のアイスをぎっしりと詰めてくれます。

 

 

ここのアイスはミルクを使わずお水を混ぜてあるので、ほろほろとした食感。

アイスを入れてくれる時にその感じが目でもみて取れます。

 

 

ジャーン!

今回は「ピーナッツ x パイナップル 50元」にしました。

 

 

大きさわかりますかね?

拳よりも大きいくらいのサイズ感で、一人で食べると大きすぎるかも笑

この日も本当に暑かったので、ペロリしましたが笑

 

他にも棒アイスなどもあります。

あ、店内にいることは少ないですが、猫もいるので、アレルギーの方は気をつけてください。

 

 

北門鳳李氷へのアクセスと詳細

北門鳳李氷Facebook
時間 12:00〜21:30
電話 02 2711 8862
住所 台北市大安區忠孝東路四段216巷33弄9號

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました