どうして私は台湾にいて旅をしているのか?

台湾
スポンサーリンク

自己紹介します。

吉本梨恵

かっこつけてみた(笑)

吉本 梨恵(RIE)

1987年生まれ。台湾(台北)に住むフロントエンジニア。I LOVE CSS♡
マーケティング、ディレクション、コンサルタントたまにデザインもしたり、広告も作ったり、翻訳もしたり、会計もしてたり、事務もやってたりします。

自分が何屋さんなのか、本当にわかりません。

 

わたしの歴史。

幼少期

熊本県益城町で生まれ、田んぼや森の抜け道で遊んでのびのびと育った。

益城町

 

小学6年生のときに和太鼓の遠征でオーストラリア(メルボルン)へ

シンガポールで乗換時間が長く、入国し飲んだマンゴージュースの味の濃さに衝撃を受ける。

思えば、シンガポールが人生初の海外した。

シンガポール

 

 

中学時代

中学2年のとき、自分の環境を変えたいと転校を希望し、隣の学校へ転校。

オタク友達が増え、イラストを描くこと、物語を考えることにハマる。

この頃、ブログを始める

AA掲示板を運営していたブログ友達ができ、インターネットの世界へのめり込む。

 

高校時代

自分の進路を考えた時、自分の頭の中にはWEBしかなかった。

将来はWEBデザイナーになると決意

私の将来はこれしかない、むしろ、これしかやりたくなかった。

高校の卒業式で「私は北九州へ行きます」と宣言し大学進学するため家を出る。

 

大学時代

4年間は寮生活。カラオケか飲み会の毎日。

テスト三昧だったけれど、自治会に所属し、楽しく充実した学園ライフを過ごす。

ギターにはまり、学園祭の最終日、ステージの上でYUIの弾語りを当時の彼氏に聞かせていた笑

 

大学時代

学園祭の日に卒研で機械の調整をしてるところ。
もっと学校っぽい写真探したんですが、ほぼ全て飲み会で公開できそうな写真がなかった笑

 

社会人(2010年〜)

福岡のWEBコンサルティング会社に就職し、夢が叶う

面接で「コーディングはこれからいらなくなるよ」と言われながらも

「やりたいんです!」と頑固に言い張って、なぜか採用

1年目、コンサルを学ぶ部署に配属され、コンサルティングの基礎を学ぶ。

仕事ができないことへの苛立ちと、言われてることに対して正しい答えが出せない。

週末はいつも泣いていた。人前で泣くこともあった。

とにかく不甲斐ない自分が憎かった、悔しかった。

2年目、クライアントを一人で担当できるようになった。

でも、やっぱりコーディングがしたかった。

コンサルも楽しいけど、本当は毎日コーディングだけがしたい!

求められるものとやりたいことの葛藤に悩まされた。

私のわがままを会社が受け入れてくれて、システム部へ異動が決まった。

2年目の終わり、コンサルとマークアップエンジニアの2足のわらじ。

徐々に仕事の割合を100%コーディングに近づけていった。

やっと、本当に夢が叶った

 

旅に出る

この頃、会社イチ忙しい部署にいたけれど、心には余裕が出来たので、ふらりと旅に出てみた。

行き先は、実はどこでもよかった。

誰も知らない、言葉も通じない海外へ行きたかった。

海外にひとり旅したことがなかったので、父が働いている台湾なら、何かあってもどうにかなると思って台北に行ってみた。

そこで、台湾にハマってしまった。

九份に人生初めて訪れた時「あ、ここに住んで働くな、私」と思った。

台湾に行くことを決意

季節は旧正月ランタン祭りを見に行った時、中国語で繰り広げられる会話が全くわからなかった。

台湾の人たちは大笑いしてる。

私はなんで笑ってるのかさっぱりわからない。

ものすごく悔しかった。

「この会話が同じように理解して、大笑いできるようになってやる」と決意した。

そこから準備を始めた。

2年間で1年間最低限生きていけるだけのお金と学費を貯めた。

独学で勉強し、中国語の試験もたくさん受けた。

やっと目標の金額が貯まり、離職。

スーツケース1つだけ持ち、他は全てを捨てて、台湾へ旅たった。

 

留学時代(2014年〜)

本当は南に行きたかった。

自分の職業(WEB)での就職先を考えると、当時台北しか選択肢がなかった。

1年間で人脈を作って現地企業に就職しようと思った。

台北国立師範大学

頑張って貯めた学費、生活費を無駄にしたくなかった。

言葉ができなければ就職なんて夢のまた夢

レベルが高いクラスに入ったが、日本で基礎をつけても、レベルは雲泥の差だった。

周りは1年以上留学しているベテランか、華僑の子ばかりで、独学の基礎知識では、この発展クラスの授業は難しすぎた。

授業後、何時間もひとりで勉強したけど、授業中先生の言葉が聞き取れなくて、やっぱり泣いていた。

 

教科書

でもちゃんと遊んだ、大好きな台湾にきたんだもの、いろんなところを見て回りたかった。

生活から学ぶ「音」は自分の中国語能力の上達にも必ず役に立つと知っていたから。

当時つきあった人が高雄人だったので、学校が始まる前1ヶ月間は高雄に住んでいた。

彼氏とはお別れしたけれど、今でも高雄は台湾の中で一番好きな場所

 

 

台湾で仕事の現在

留学生活は1年だけと決めていた。

貯金がなかったのもあるけれど、2年目以降はビジネスで自分を鍛えたかった

新卒で入った会社から「海外拠点を立ち上げるから入らないか?」と留学前に誘われており、台湾拠点が立ち上がった。

最初の半年はコワーキングで一人で仕事をした。

政府や現地企業とのやりとりが難しすぎて全く意味がわからないけれど、しつこく聞き返して語学を鍛えた。

 

オフィスづくり

会社はどんどん人が増え、部屋も1部屋借り、2部屋借りになり、オフィスとして今成り立っている。

 

 

旅人が日常になった

そうこうしてるうちに、だんだん、台湾以外も見たくなった

フットワークが軽いというと聞こえがいいけれど、思いつきでどんどん旅するようになった。

 

2016年8月 初 香港マカオ

2016年8月 初 香港マカオ
マカオでは世界遺産をカウントして行った。

2016年10月 初 ベトナムハノイ

2016年10月 初 ベトナムハノイ
この時は両親と。混沌としたアジアを肌で感じた気分だった。本場のフォーが美味しすぎた。

 

 

2016年12月 初 マレーシア

2016年12月 初 マレーシア
世界にはたくさんの中華街があり、中国語が通じることを知った。イスラム寺院の美しさにも魅了された。

2017年1月 初 タイバンコク

2017年1月 初 タイバンコク
バンコクで見た仏教芸術の壮大さ、きらびやかさと、タイの人たちの優しさをうけて、大好きな国になった。

 

 

2017年10月 初 シンガポール

2017年10月 初 シンガポール
香港のカオス感と似ていたが、アラブが入っていたためか、こちらの方が人種のカオス感を感じた。
とても都会だったけれど、田舎だった。

 

 

2017年12月 初 ベトナム ホーチミン

2017年12月 初 ベトナム ホーチミン
会社拠点に勝手に遊びに行った。少し予定に仕事がはいっているだけでものを見る意識が変わった。
ビジネスとして旅行先を見ることが強くなった。

 

 

2018年2月 初カンボジア

2018年2月 初カンボジア(シェムリアップ・プノンペン)
一生に1回は来たかったアンコールワットの中に入った。クメール料理美味しい。
当時掘られたクメール文字をこの目で実際に見れて、歴史ロマンに浸った。

 

2018年4月 ベトナム中部

直近 2018年4月 ベトナム中部(フエ・ダナン・ホイアン)
フエの色彩色豊かな遺跡や兵馬俑にただただ感動。世界遺産ホイアンでの夜に酔いしれた。
ものすごく暑かったけどw


アジアひとり旅が常にしたくてしたくてたまらない!

台湾に来た時と同じ、誰も私を知らない、言葉も伝わらない世界に惹かれるのかもしれない。

2〜3ヶ月に1回は台湾国内or海外でひとり旅してる。

向上心というよりも、負けず嫌いで成り立ってる

コーディングするって決めたのも、好きなことしかやりたくなかったから

台湾に来たのも、行きたいって思ったから。

 

今の現在地と野望

今、台湾で消耗してます。(イケハヤさん風)

台湾駐在員として、しっかり仕事はしてるけど、もっと自分の人生を自分でコントロールしたい。

国や会社や世間に動かされる人生なんて嫌だ!

ブログは15年前からずっとやってる、発信は大好き。

自分の発信を使って人の喜ぶ顔がみたい!

周りの人が困った時、助けられるだけの力が欲しい。

好きなことだけやって、生きていきたい!

そんなことを考えながら、日々模索しております。

わがままで自由を愛する私を応援してくださる

「優しいスポンサー様」随時募集しております。

 

 

私が皆様へご提供できること

  • 私が体験や経験したことのシェア
  • 私が疑問に思っていることの情報提供
  • 私の考え方ややっていることのシェア

ツイッターフォローしてね☆

人と絡むの大好きです。

台湾や私が知ってる情報で皆様のお役に立つのであれば、是非提供したい!

お気軽にDMなりメンションなり飛ばしてください。

 

ほかの情報発信について

いろんなところで、いろんなことやってます。

 

NOTE(読書記録:週1回更新)

週1冊読書を目標に掲げています。

読んだ内容は自分の糧になるんですが、何を読んだかって忘れちゃうんですよね。

何を読んだか忘れても探したら見つかるように読書用で一つ作りました。

Instagram(観光用)【台湾公認インスタグラマー】

2017年8月ごろ、私の中の情報をきちんと見た人が参考にできるような形で公開したいと思い、観光用として立ち上げました。

更新頻度は多くないですが、細々とやっています。

ABROADERS(2週1回更新)

アジア・海外で働くことをテーマにしたサイトで記事を書かせていただくことになりました。

ここは本名も経歴もだして書かせていただくので、しっかりしたものを書く予定です。

パブリックな文章を学んでいきたいと思っています。

Facebookページ

ブログの主に台湾関連、その他アジアなどの旅行関連のブログ記事は更新されたら自動でここに通知されます。

 

ブロガーズギルド

不定期ですが、ブロギルラジオ「ちょっと休憩!台湾話」してます。

そのほかの時間は、メインラウンジでガヤしてます。

今の所サーバースコア3位と3位を争ってるところ(笑)

コメント

  1. […] 私について […]