【桃園空港:ゲート内】中華航空のラウンジに入ってみた!

桃園
スポンサーリンク

カンボジア旅行は父と一緒でした。
チャイナ会員の父がいたおかげで、人生初めてのラウンジ利用。
すみません、なんか貧乏くさくて(笑)


チャイナ会員にはマイルが貯まる以外にも父が言うには様々な特典があるそうです。

  • 2時間以上前でもチェックイン可能
  • 荷物が早く出てくる
  • ラウンジが利用可能

多分、他にもあるんだろうけど。
2時間以上前のチェックインと荷物が早く出てくるのはいいなぁ〜。

父からこんだけ飛行機に乗るんだからチャイナ会員になればいいのにといつも言われるんですが、毎回最安値チケットを買ってる貧乏旅人で、必ずしもチャイナに乗るとは限らないので、マイル旅行は、なかなか遠い世界です(笑)

今回は、チャイナ会員が使用するラウンジですが、お金を出せば入れます。
お父さんの溜まっていたマイルで入り込みました(笑)
プラス払ったのは「5,000マイル」だそうです。いくら相当なのか、わからず。

桃園航空の中華航空ラウンジは、免税店とゲートエリアの中間、台湾銀行の両替所の右横の階段を上がったところにあります。

受付を過ぎた後の休憩エリア。

DSC_7225

広くてとてもシックでかっこいい✨

DSC_7226

こんな個室風ソファーエリアが手前に広がっています。

IMG_0286

ここから先が食事エリア。

IMG_0285

光り輝くバイキングエリア。
カメラが慣れない環境に曇りました(笑)

DSC_7222

早朝フライトでお腹ペコペコ、朝食をとりました。

IMG_0287

机もあり、ゆっくり計画を立てることもできましたー。

寝てる人、仕事してる人、昇段してる人(早朝から!)様々でしたが、そこまでお金持ちっていう感じでもなかったなぁ〜。

お父さんが言うにはチャイナは敷居が低いから普通の人もたくさんいるよと言ってました。

いつか私も普通に利用できるくらい稼げるようになりたいなぁ〜。
稼げるようになっても貧乏旅行しそうだけど(笑)

以上、はじめてのラウンジ利用でした(笑)

 

コメント