【新北:永安市場】ボリュームも味も間違いなし!ベジタリアン料理店「咪咪眼美式蔬食餐廳」

台北

台湾在住ブロガーRie(@rieasianlife)です。

台湾ではベジタリアンフード「素食」が生活の中の至る所にあります。

日本だとマクロビフードが有名かと思いますが、台湾のベジは種類が豊富で、マクロビ以外にも沢山あります。

今回のお店は、最近見つけたベジタリアンアメリカンレストランです。

 

 

どこにあるの?どんなお店?

 

お店は、永和市場駅すぐ近く(だけど入り組んだ路地の中)にあります。

白い壁に大きな看板があるので、わかりやすいとは思う!見逃さないように気をつけてね!

瞇瞇眼美式蔬食餐廳Facebook
時間 平日11:30~14:30、17:30~22:00、土日11:00~22:00(火曜休み)
電話 02 3233 9911
住所 新北市中和區新興街15巷8號

 

 

店内は、アメリカンな雰囲気かと思いきや、ファミレスぽい台湾ローカル感。

かなり気軽に一人でも入れる感じです。

 

 

壁には、ベジ関係の多数の認定証や感謝状が飾られていて、実はすごいお店なのかも。

foodpandaだけでなくUberEatsも可能のようでした。

 

 

メニュー

 

単品だと大体200元前後、セットにすると300元くらいです。

セットの場合は、以下AとBから1つずつ選びます。

  • A:サラダ、フルーツ、デザート
  • B:クリームスープ、野菜スープ、ドリンク

最低消費120元(6歳以下は対象外)、基本的には、持ち込みとお酒も禁止です。

 

 

ハンバーガーを頼んでみたよ

 

經典花生配牛排堡 339元

今回頼んだのは、オーソドックスなピーナッツバーガーセット。

ドリンクとスイーツをつけてみました。

 

 

ふわさくなバンズに挟まれているのは、レタス、トマト、きゅうり、チーズ(のようなもの)、お肉(のようなもの)、パイナップル、ピーナッツバター、カイワレ。

分厚いお肉のようなものは、未来肉と呼ばれるベジミート。

 

 

もちろんお肉ではないので、少しパサツキはありますが、それでもうんまいっ!!

ピーナッツバターソースがベストマッチ。

 

 

野菜も沢山挟まっていて、高さ10センチくらいはあります。

全体的に大きくて、ナイフを入れて切るのも大変なくらいの厚さです。

 

 

あと、付け合わせのポテトもここ数年で1、2を争う美味しさ!

ザックザクの衣に、味もついていて、トマトソースもついてるんですが、ソースつけなくていいくらいのうまさでした♡♡♡

これは別で追加で頼んでもいいレベル!

 

 

セットのデザートは、小さめなブドウゼリーでした。

 

 

ベジ料理は、ベジタリアンではないのですが、美味しいので、私もよく食べてます。

個人的には台湾のベジは世界一ではないかと思ってたりします。

もし台湾に来た際は、魯肉飯や牛肉麺も良いですが、ベジ料理も楽しんでみてください!

 

 

瞇瞇眼美式蔬食餐廳へのアクセスと詳細

瞇瞇眼美式蔬食餐廳Facebook
時間 平日11:30~14:30、17:30~22:00、土日11:00~22:00(火曜休み)
電話 02 3233 9911
住所 新北市中和區新興街15巷8號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました