ホイアンの夜が素敵すぎるから、ただひたすら写真を貼った記事

コラム
スポンサーリンク

ず〜〜〜っと行きたくて、行きたくて、やっと行けたホイアン。
情報収集でホイアン関係のインスタアカウントをフォローしちゃったから、どんどん気持ちは高まり、ずっと#ホイアン #ホイアン旅行 のタグ写真を眺めてた。

思ったよりも暑かったけど、クーラーなかったけど、やっぱり綺麗だった。

タイトル通り、ただひたすらホイアンの夜の写真を貼ります。

定番のナイトマーケットの入り口

DSC_0982

ホイアンといえば、観光サイトなどにあるのはこの場所。

DSC_0984

このランタンの風景は5軒ほど並ぶランタン屋さんなんだってことがわかった。

DSC_0985

様々な形のランタンがすごく綺麗だったけれど、人もすごくて、人が写り込まないように写真をとるのが難しかった。

DSC_0987

撮られ慣れてるお店のおばちゃんは、ばっちりランタンの真ん中に座って、記者会見並みに構えられてるレンズを前に堂々としていた。

DSC_1005

大人たちの興奮をよそに、子供は眠そうだったけどw

ナイトマーケット

DSC_1559

大きな木の下の屋台。
木にもランタンが下がってるけど、私はそれより屋台の方に惹かれた。

DSC_1020

美味しそうな屋台たち。

DSC_1014

そんな中、なぜかドリームキャッチャーを売ってた。

ドリームキャッチャーってアメリカのインディアンのイメージだったんだけど。
ここでも出会えるとは思わなかったな。

BARストリート周辺

DSC_1034

島側のバーストリートの路地裏。
ルーフトップバーがあるみたいで、そこへの道がランタンで照らされて、本当に綺麗だった。

DSC_1569

バーが並ぶ通りは、観光客の發呆(中国語でぼーっとすること)スポット。

DSC_1568

ほとりにはこんなハスの花のランタン?もあった。

旧市街

IMG_2695

旧市街側を散策。

DSC_0950

こちらも様々な形の様々な色のランタンがほわぁっと街を照らしていた。

DSC_0942

このピンクのランタンとピンクのブーゲンビリアが好きだった。

トゥボン川

DSC_1040

もちろん灯篭流しもホイアンの夜の風景。

DSC_0963

私も買って流してみた。

でも、実は陸から川までは結構な高さがあって、直接自分の手から川へ流すには、船に乗るか長い棒を使って上手に水面へ落とすしかないことを知った。

私はおばちゃんに代わりに流してもらうことにした。

DSC_1048

どうかこの灯篭の墓場へ流れつきませんように….

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
スポンサーリンク
Booking.com
コラム
スポンサーリンク
RIEをフォローする
スポンサーリンク
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました