【イベント】女優であり写真家でもある「林予晞」さんの写真展【雙木 林 double wood】に行ってきました。

台北

台湾の街を日々撮っている写真家ブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回行ってきた写真展は、そんな台湾で活躍されている女性写真家「林予晞(アリソン・リン)」さんの個展!

林予晞さんは女優としても有名なので、知ってる方も多いのでは!

 

林予晞さんと写真展について

追求本質|攝影創作者 林予晞

 

この写真展【雙木 林 double wood】は、女優兼写真家「林予晞」さんの個展。

私が女優として個人的に好きな作品は、何と言っても大好きな台湾の時代劇「春梅」!林予晞さんはその主人公「李春梅(通称ハル)」を演じています。

他にも、料理高校生や必勝練習生など….面白い作品にたくさん出演されてます。

 

ただ、林予晞さんは、ただの女優ではありません!

ヒューストンの美術大学(The Art Institute of Houston)卒業後、香港の航空会社キャセイパシフィックのキャビンアテンダントをされ、大きな病気で退職されたあと、女優になられたというすごい方!

 

 

女優をされる傍、最近は精力的に写真にも力を入れられています。

今回の個展は、2018年12月の「時區檔案」に続く、2回目。

インスタグラムが更新されるのがいつも楽しみな写真家の一人です。(特に白黒が素敵!!)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

開催しているカフェ

 

今回個展【雙木 林 double wood】が開催されている場所は、永康街の路地裏にあるカフェ「好多咖啡 forgood café」。

期間:2020年9月2日〜9月27日
時間:12:00〜22:00(火曜定休日)
観覧費用:無料ですが、お店で飲食を!
場所:好多咖啡 forgood café(台北市大安區永康街41巷12號

 

 

 

ガラス窓には、作品の一つ大きな葉っぱのシールが貼られていて、中からも外からも作品を見ることができます。

外から作品を撮影するカメラっ子もちらり。

 

写真展の様子

 

いけない!って方のために、ざっと雰囲気をご紹介します!

写真は2部構成になっていて、↑↓は【遊目】というシリーズ。

 

 

撮影などで行かれた海外のいろんな風景がカラー写真で飾られていて、そこに行った気分にも。

このシリーズのなかで特に私が好きだったのは「a view in car」という作品。

その作品の下にある席に座ったのですが、窓から見える風景が、アジアの長旅バスに揺られてるような気分になれました。

 

 

こちらが写真展の名前と同じシリーズの【雙木林】。

白黒のシダ植物系の葉っぱの写真が並んでいます。

 

 

林予晞さんは小さい頃から何故か枯れ木に惹かれていたそうです。

ドアップに撮影された整然と並ぶ葉っぱとコントラスト強めの白と黒。

白い壁と額縁のデザインもよくあっていて、みていて気持ちよかったです。

 

 

きれいなお花もいくつか届いてました。

さて、では、写真を見ながら、お昼ご飯を食べようー♪

 

写真展オリジナルドリンクも

 

写真展限定のオリジナルドリンクが2つありました。

名前は、展示されているシリーズと同じ名前の「雙木林」「遊目」。

雙木林がコールドブレスコーヒーで、遊目はホットミルクティーです。

 

 

雙木林 180元

この日も暑かったので、コールドブレスコーヒーの雙木林を飲んでみました。

説明にあるように、コーヒーなのに、飲むと口の中が甘酸っぱいベリーの味。

飲んだ瞬間も後味も楽しめるコーヒーでした。

 

 

写真展はインスピレーションを刺激するので、できるだけ時間があれば行くようにしています。

何より今回は、同じ女性写真家として、女優としても大好きな林予晞さんの写真展ですごく楽しみにしていたイベントでした。

写真はもちろん、飾り方や雰囲気もすごく素敵でした。

私もいつか自分の写真展、開いてみたいなぁー!

 

以上、今回は写真展のレポートでした。

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました