【台北:市民大道】まるで実家みたい笑 台湾の家庭料理を出してくれる絶品食堂「棻蘭家厨(フィンランド食堂)」

美味しいもの
スポンサーリンク

台北の住宅街に台湾の家庭料理を出してくれる食堂があります。

まるで実家に帰ったときお母さんがご飯の用意してくれて待ってるようなアットホームな食堂です。

台湾で一人暮らしをしていると、やっぱりたまに、人恋しくなります。

私も、家庭の暖かさが恋しくなるとここでお腹いっぱい食べています。

 

 

 





どこにあるの?どんなお店?

場所は、微風廣場から東側へ徒歩10分くらい。

忠孝敦化と忠孝復興の間にある敦化南路一段(niko and…の十字路)を北側へ歩いて、大きな高速道路が走る市民大道の路地を北側へ入って、焼肉屋を右へ入った住宅街の一角にあります。

本当にわかりにくいので、 GoogleMapを頼りに頑張って探してください^^;

 

 

こんなマンションが並ぶ住宅街にあります。

 

 

これが、「棻蘭家厨(フィンランド食堂)」の入り口。

 

街路樹?や車に隠れて赤い看板がポツンとあるのわかりますか?

 

 

昼間なのでまだわかりやすいですが、夜だと本当に見つけるのが困難です^^;

 

 

お店はこんな感じ。The 食堂って感じです。

 

 

メニューは?

料理は台湾の家庭料理。

簡単的な観光客向けのメニューはありますが、金額記載はないです。

スープや季節の料理はメニューに記載はありません。

食べたい料理や金額をいうと、何も言ってないのに人数分お腹いっぱいになる量で、ささっと出してくれます。

 

おすすめ料理!

メニューに載っている料理でオススメの料理をご紹介します。

人数がいないと品数食べれないんですが、ぜひどれかは食べて欲しい!

  • 番茄炒蛋(トマトの卵炒め)
  • 小卷(イカの炒め物)
  • 梅子雞(梅味の照鶏)
  • 唐辛子の肉ずめ
  • 豚の血とお餅の炒め物
  • 蒼蠅頭(ニラとひき肉炒め)

 

おすすめが多すぎっていうツッコミは、ご遠慮ください笑

どれも美味しいんだもの!!!!

 

 

 

番茄炒蛋(トマトの卵炒め)

ほんのり甘くて、半熟卵がトロトロで美味しいです!

 

 

小卷(イカ)

ホタルイカくらいのサイズの小さなイカの照り照り炒め。

ご飯がすすむ美味しさです♡

 

 

梅子雞(梅味の照鶏)

右手前のある鶏肉の照り焼き。これもご飯に合う!!!

梅の味がしっかりついていて濃いめの味です。

 

 

唐辛子の肉詰め

唐辛子ですが、全然辛くないです。

あっさりしていてだしが効いていて優しい味です〜♪

 

 

豚の血とお餅の炒めもの

素揚げしてあるモッチモチの豚の血とお餅が入ってます。

 

 

特に、私は「蒼蠅頭」↑が大好きです。

蒼蠅頭は直訳すると「ハエの頭」っていう意味なんですが、そんなの気にならないくらい連呼して注文しちゃいます(笑)

「棻蘭家厨」の蒼蠅頭はピータンが入っていて、味が濃い!

蒼蠅頭って台湾料理の他のお店でもなかなか美味しいところはもちろん、置いてるお店自体が少ないんです!

 

 

ご飯に乗っけて、贅沢丼!

もりもり食べすぎちゃいます(笑)
ぜひ、この3品食べてみてください!

ちなみに、渡辺直美さんも蒼蠅頭(ツァンイントウ)が好きだと言われてるらしいです。

 

 

 

だいたい3品、2人で食べて1人300元(約1000円)くらいです。

 

 

「棻蘭家厨」の詳細・アクセス

棻蘭家廚
営業:11:30 – 14:00、17:00 – 21:00(日曜定休日)
電話:02-25706608
住所:台北市松山區八德路三段12巷70弄14號
この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

 

★☆★ 【台湾旅行される方必見】お得 情報 ★☆★

【チャイナエアライン X KKdayのコラボキャンペーン】
マッサージやレストランなど、クーポンコードを入れると5%OFFになるキャンペーンも!

対象商品:ページに掲載されている台湾商品
割引率:5%オフ
予約期間: 2018年12月31日まで
利用期間: 2019年1月6日まで
詳しくはこちら

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

このブログでは旅の体験談、台湾情報、私の独り言を発信しています。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

RIEをフォローする
美味しいもの台北
スポンサーリンク
RIEをフォローする
RIEのアジアンライフ

コメント