【台北:松江南京】東洋医学の医師と漢方業者が作った漢方茶ブランド「茗京萃」

台北

漢方薬にも興味がある健康オタク見習いブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するお店は、お茶好き、漢方好きな方に是非教えたいブランド!!!

体にいいお茶が飲めるお店です♡

 

どこにあるの?どんなお店?

 

場所は、松江南京から少し南下した通り「長安東路二段」。

月餅で有名な伝統菓子やさん台北犁記と同じ通りにあります。

茗京萃HPFacebookInstagram
時間 10:00-18:00
電話 0225676882
住所 台北市中山區長安東路二段48-1號

 

 

店頭横には、こんな十二節気がわかるものがあり、ここからもうすでにすごく体に良さそうなものがいただけそうな雰囲気です。

*十二節気とは、立春、春分、夏至など、季節を表す言葉で、春夏秋冬をさらに6つに分けたもの。

 

 

中にはこんな薬棚と漢方薬の紹介オブジェも。

それもそのはず、このブランドは、漢方医や関連業者が集まって作ったブランドなのです♪

 

 

創立は1983年に東洋医学医師、漢方業者が品質をより向上させるために作った薬品工場から始まったそうです。

その後、創業者の娘で台湾で初めて月子中心(産後センター)を引っ張っていた陳慧娟さんが事業を引き継ぎました。

2015年に養生ドリンク専門ブランド「茗京萃」を開始しました。

 

 

提供されている商品は「0色素」「0香料」「0防腐剤」「0カフェイン」「0重金属」「0可塑剤」「0残農薬」「0くず(下腳料)」「0エネルギー」「0蛍光剤」の10個の0添加物にこだわっていらっしゃります。

 

 

台湾にある専門店はこの台北1店舗のみ。

他に、以前ご紹介したベジピザカフェ「崇德發蔬食咖啡廳」でも一部提供されています。

先日ベジピザカフェでいただいたお茶が美味しかったので、今回訪れました。

お店にはイートンスペースもあり、ここで休憩をしてみました。

 

 

メニュー

 

ドリンクだけでなく、麺メニューもあります。

この時はお腹いっぱいだったので食べれませんでしたが、こっちも気になる!

今度行ったら追記しますね。

 

また、お茶の種類がかなり多いので、その時の状態や好みを伝えると、お店の方がおすすめを詳しく教えてくれますよ。

 

 

休憩しました

 

  • 大暑 洛神蜜(洛神、山楂、烏梅、陳皮、甘草、甜菊)

こちらは、友達が頼んだお茶。

山楂が入っているからか、めっちゃめちゃ酸っぱかったです。

暖かいお茶は、もちろん飲み終わったら、お湯を足してもらうことができます。

 

 

  • 穀雨 明亮子(決明子、菊花、金銀花、枸杞)

こちらは私が頼んだお茶。

クコの実が入っているので、甘さのあるお茶で、汗をかいていたので、すっきりしました。

解熱作用があるそうです。

 

 

  • 節氣晶凍(漢方茶ゼリー)単品65元
  • 龜鹿奶凍(龜鹿入りのミルクプリン)単品75元

また、今回は卵とデザートの150元「下午茶套餐」セットを頼んだので、スイーツをそれぞれ違うものを頼みました。

龜鹿はこのブランドの有名商品の一つで、その名の通り亀と鹿を使った漢方ゼリー。

これめちゃめちゃ高価なもので、軟骨(コンドロイチン?)が弱い人にすごく好評らしいです。

味はそこまで漢方味が強くはなく、ミルクの感じが強かったです。

 

 

漢方ゼリーはすっきりハーブゼリーって感じ。

自然な甘さで、優しいゼリーでした。

 

 

  • 京府藥膳蛋(単品20元)

それとセットになっていたこの薬膳茶で煮込んだ茹で卵。

台湾のコンビニで食べれる茶葉蛋のもっといいやつって感じで、茹で具合も程よく、薬膳茶も苦味は全くなく、卵の味も濃いめで、美味しかったです。

 

迪化街のお茶屋さんも良いですが、漢方茶を美味しく飲めるこのお店、個人的に本当におすすめです!

在住者の方は、ちょっと休憩に行ってみてください!

旅行者の方は、次回台湾にいらっしゃった時は行きたいお店リストに加えてください!

 

 

この漢方茶ティーバック(220元:3つで660元割引あり)も買ったので、こちらはまた別の機会にご紹介しますねー!

 

茗京萃へのアクセスと詳細

茗京萃HPFacebookInstagram
時間 10:00-18:00
電話 0225676882
住所 台北市中山區長安東路二段48-1號

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました