【台北:國父紀念館】寒い日は、路地裏カフェであったかいスープを「家溫度 湯專門店 Soup Stock Store 台北光復店」

台北

台北でOLをしているブロガーRie(@rieasianlife)です。

台湾の冬は寒い!特に今年は例年よりも寒さが厳しいように感じます。

そんな時に食べたいランチは「スープ」。

あったかいスープがいただける台北の路地裏にあるお店をご紹介いたします!

*日本の某スープブランドとは、関係なさそうです汗

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、MRT「国父記念館」駅の2番出口から出て左手側。

こんなマンションの駐車場に向かう路地を進んだ右側にあります。

 

 

何軒かお店が並んでいるんですが、目的のスープ専門店はこの木製の壁の1階にあるお店です。

赤い看板が出ていたら営業中です。

 

 

店内の様子

 

お店はナチュラルな落ち着いた雰囲気。

お昼時になるとお客さんがたくさんになるので、時間を少しずらした方がいいかも。

 

 

店内は木製の家具で統一されていて、ほっこり落ち着きます。

 

 

所々にあるアジアンタイルの床もセンスある〜♪

 

 

サービス料金がない代わりに、食器はセルフです。

先払いなので、注文し、お金を払ったら、水と食器は自分で撮りに行ってくださいね。

 

メニュー

 

メニューはこちら。

右側のズラーっと並んでるメニューは全てスープ。

チェックマークがついているスープがこの日提供されているスープです。

だいたい7〜8種類ほどのスープが毎日あるとのこと。

 

単品でも可能ですが、オススメは少しずつ何種類か食べれるセットメニュー。

セットは3種類あります。

  • 小套餐(スープ2種+メイン1種):250元
  • 大套餐(スープ2種+メイン1種+おかず1種):310元
  • 大沙拉套餐(スープ1種+メイン1種+大サラダ1種):320元

大沙拉套餐のサラダは「鮭魚油醋沙拉(サーモンサラダ)」「凱撒莎拉(シーザーサラダ)」「野菇玉子燒豆腐沙拉(キノコと卵豆腐サラダ)」から選べます。

※メニューは変わることがあります。

 

頼んだのはこれ!

 

この日はスープが2種類とおかずがついている「大套餐 310元」を選びました。

 

 

家・溫度 經典牛肉燉湯(家・温度定番牛肉スープ)

トマトベースのスープの中にはチーズが入っていて、ちょっと酸っぱいスープでした♪

牛肉も大きな塊がごろっと入ってて食べ応えがありました。

 

 

牛蒡蒟蒻豬軟骨野菜燉湯(ゴボウと蒟蒻と豚軟骨の野菜スープ)

こちらは豚汁のようなスープ。

蒟蒻は日本のような黒いものではなく白い物が使われていますが、味はほっこり和風。

豚の軟骨がコリコリと食感フェチにはたまらない♪

 

 

玉子燒豆腐(卵焼き豆腐)

絹ごし豆腐の上に薄切りの卵焼きが乗った冷奴で、上に甘めのごまだれがかかっています。

お店の情報をネット検索していたらみんなこれを頼んでいるみたいだったので、とりあえず頼んでみました。

 

また、メインは「台灣米飯」を選んだんですが、日替わりらしく、今日は五穀米のような雑穀系の実が入ってました。

他にもパンやマカロニなどを選ぶこともできるみたいです。

セットのスープは1つが300gほどなので、結構お腹いっぱいになりました。

 

家溫度 湯專門店 Soup Stock Store 光復店へのアクセス

家溫度 湯專門店 Soup Stock Store 光復店Facebook
時間 11:00〜21:30
電話 (02)8773-5531
住所 台北市大安區光復南路240巷3號

 

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました