【台北:忠孝敦化】本当は教えたくない!東区にある週2回は通う乾麺屋「宜品福州乾拌麵」

台北
スポンサーリンク

台北で駐在員OLをやっているRie( @rieasianlife )です!

今回は私がよく行くランチのお店をご紹介。

めっちゃくちゃ美味しいのに、安くてコスパ最高。

かつ、そこそこ清潔な店内なので、ローカル食が食べたいっていうお客様を連れて行くと100%喜ばれるそんなお店です。

 

 





どこにあるの?外観は?

 

お店の場所は、青いラインの「忠孝敦化」駅3番出口(ユニクロの前)を出て、裏路地を3本南へ行った徒歩3〜4分くらいの路地の中。

 

 

ローカル飲食店が並ぶエリアにあります。

 

 

こんな食堂みたいな入り口。

 

 

メニューはこちら

 

テーブルに写真付きであるので、中国語が分からなくても、注文もしやすいです。

 

紙の注文用紙に食べたいメニューを書きます。

お支払いは食べた後なので、書いたら店員さんへ渡せばOK。

「餐桌」に席の番号を記入してくださいね。

 

 

小菜(おかず)はショーケースの中から選びます。

ショーケースはちょっと高めのもの、セルフでとるエリアだと安めのものが並んでます。

 

 

おかずはとったら隣にあるネギと醬油膏などをセルフでかけて、箸やスプーンもここからとってください。

 

必ず食べるのはこれ!むしろこればっかり!

 

乾拌麵 35元

 

 

時間が経つと表面が乾いて固まってるので、しっかりしたの汁を絡めて麺をほぐしましょう。

 

 

テーブルの上にあるこの調味料を使います。

 

 

左から「揚げ唐辛子」「黒酢」「ラー油」。

どの調味料もからさは控えめです!!

 

 

揚げ唐辛子は思いっきりぶっかけてください!

食感フェチにはたまりません。

 

私めっちゃ入れます↓↓↓↓

 

 

麺自体に味がしっかりと旨味がついているので、黒酢とラー油は小サイズなら、1周半ずつくらいぶっかけます。

 

 

カリッとピリッと最高です。

 

 

小菜は「素雞」か煮物がたくさん入っているものが好きです。

 

 

だいたいランチでは、麺(小サイズ)+おかず1品、この2種類を頼んでお昼ご飯を食べてます。

 

 

他のメニューはこんなものもあります。

 

 

福州丸湯 40元

 

 

綜合湯 60元

 

 

榨菜肉絲乾麵 70元

 

 

肉臊飯 35元

 

ちゃんとご飯もあります。

 

 

紅油抄手 60元

 

ワンタンラー油もプリプリで美味しいですよ。

 

 

 

 

 

全ての商品がお持ち帰りできます。

 

 

時間がない時やランチしながら仕事をするときは、お持ち帰りします。

 

 

11:30〜13:00くらいは周辺の会社のランチラッシュなので、人がいっぱいになります。

もし席がなかったらお持ち帰りしてホテルで食べてもいいかも。

 

 

お店の詳細・アクセス

宜品福州乾拌麵
時間 10:00〜22:00
電話 02 2771 5311
住所 106台北市大安區忠孝東路四段216巷32弄5號

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
台北
スポンサーリンク
RIEをフォローする
スポンサーリンク
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました