台湾のメルカリ「蝦皮(シャーピー)」でいらなくなった服を売ってみたら売れた!

台湾のメルカリ「蝦皮」で服を買って見たら売れた! 台湾
スポンサーリンク

日本では個人間売買は、Yahooオークションかメルカリだと思います。

台湾にもいくつか個人売買ができるプラットフォームが存在します

そこでいらなくなった服を売ってみたところ、売れました!!!

今回は、その体験レポートです。

 

台湾の個人売買アプリの紹介

台湾で有名な個人売買サイトは「Yahoo!拍賣」「露天拍賣」が大手ですが、アプリとして有名なのは「蝦皮」「CAROUSELL」。

 

↓蝦皮↓

 

↓CAROUSELL↓

 

友達に聞いたところ蝦皮がいいよとのことだったので、両方入れてもの売ったのですが、一旦蝦皮に集中して商品を並べて見ました。

 

実際に売ってみた

商品をアップロードして公開したのは6月中旬ごろ。

 

最初300元くらいでアップしてましたが、売れなかったので、100元に値下げしました。

 

すると、、、売れました!!!

 

 

感想

 

まさか本当に売れるとは、、、全然売れなくて1ヶ月以上放置していたので、購入された時にちゃんとにアラートに気がついてよかった(笑)

 

注文が入ってすぐに梱包して送りました!

 

決済はセブンイレブンでされていたので、後日、登録方法、出荷方法をまとめようと思います。

 

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
台湾
スポンサーリンク
RIEをフォローする
スポンサーリンク
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました