【台湾コラム】2019年中秋節の月餅食べ比べ!今回は流行り店ではなく、伝統菓子を食べてみました。

台湾

中秋節快樂~!お祭り台湾ブロガーRie(@rieasianlife)です。

台湾の三大お祭りの一つ月を愛でて焼肉を食べて月餅を食べるという「中秋節」!

今年ももちろん月餅食べましたとも!

この記事は、今回食べた月餅のレポート記事です!

 

台湾の中秋節についてはこちらもご参照ください^^

 

早速、2019年に食べた月餅をご紹介

 

今回揃えた月餅はこの4店舗!(入手経路)

  • 奇華餅家(忠孝復興SOGO地下)
  • シュラトン:喜来登大飯店(貰い物)
  • 滋養製菓(迪化街の店舗)
  • 合興壹玖肆柒(迪化街の店舗)

 

今回は参加人数3名で、張り切っているのが私だけなので、ちょっと控えめなラインナップ(いつものことですが笑)

 

それでは、ここから一つづつご紹介していきますー!

 

奇華餅家

 

まず最初に一番見た目も豪華な「奇華餅家」のご紹介。

  • 左)蛋黃豆沙月 275元
  • 右)雙黃白蓮蓉月 315元

奇華餅家は、香港の油麻地にある上海街一家小型お菓子雜貨店から始まったお店で、台湾ではなく香港ブランドです。

1982年に台湾進出を果たし、37年と比較的台湾の中でも有名な伝統菓子屋さんです。

 

 

売られるときはこんな袋に入っています。

 

 

購入場所は百貨店(忠孝復興SOGO)のデパ地下。

先日紹介した中秋節限定大判焼を売っていた「一〇八抹茶茶廊」のすぐ近く、スーパーの目の前あたりで唯一小売をしていたので買ってみました。

 

 

いざ、今年も元スイーツパラダイスでケーキを切り続けていた経験のあるMARIちゃんが綺麗に切ってくれました笑

 

 

蛋黃豆沙月

蛋黃はアヒルの卵、豆沙はこしあんのこと。

 

 

 

雙黃白蓮蓉月

雙黃ってことでアヒルの卵の黄身が2つ、白蓮蓉は蓮の実の白あん。

 

シュラトン(喜来登大飯店)

 

シェラトンの月餅は、MARIちゃんの貰い物。

  • 柑橘香柚蓮蓉

 

 

外観はこんな感じでした。

もともと箱に入っていたものをばらしてみんなに配っていたとのこと。

 

 

柑橘香柚蓮蓉

中に卵の黄身は入っていないタイプで、あんこは金柑と柚子が入った蓮の実白あん。

食べた瞬間に金柑の爽やかな味が口の中に広がりました。

スッキリしますが、好き嫌いが別れるかも。

濃厚なので、大きさはちょうど良かったです。

 

滋養製菓

 

台湾の店舗「滋養製菓」のも買ってみました。

  • 左上)蛋黃酥 55元
  •  下)小月餅(鳥豆沙) 45元
  • 右上)白豆沙 45元

滋養製菓は、1953年日本時代にできた日本の和菓子屋さん。

 

 

場所は、以前は寧夏夜市の近くにあったんですが、数年前に移転し、迪化街の北側你好我好の目の前にあります。

 

 

サイズも小さくて手軽。

今回は月餅を中心に買いましたが、私はいつもここのどら焼きを買います♡

あとはイチゴの時期になるといちご大福とか!美味です!

もなかとお茶のセットもあるので、ちょっと休憩するのにもいいですよ。

 

 

袋に入った状態はこんな感じでした。

 

 

それでは、シェフこちらもズバッと、綺麗にお願いします!

 

 

蛋黃酥

黄身入りのオーソドックスなケーキ。

これ自体すごく小さいので、黄身も小さめのウズラの卵くらい。

あんこが少なめなので、甘すぎず、ちょこっとつまむのにちょうどいいサイズ感でした。

 

 

小月餅(鳥豆沙)

お店のロゴが入った月餅。

あんこも甘すぎず、これも一口サイズで食べやすかったです。

上品な一般的なよくある月餅って感じ。

 

 

白豆沙

白鳳豆という豆を使った、白あんのケーキ。

このタイプのケーキはよくカスカスお茶が飲みたくなるものが多いんですが、これも見た目カスカスしてるかなと思いましたが、そこまでではなく、少しだけしっとり。

これも甘すぎず、サクッといけました。

 

合興壹玖肆柒

 

合興壹玖肆柒も迪化街にあるお菓子(お餅)屋さん。

  • 左)壽桃(奶黃) 25元
  • 右)小兔子豆沙包 25元

 

 

ここは伝統菓子というよりもお米で作られた中華菓子をメインに売られています。

歴史は古く民国36年(1947年)創業。

日本が撤退したあと、退役軍人の創業者が南海路の市場で餅菓子を売り出したのが始まり。

現在は三代目鄭匡佑さんと任佳倫さん夫婦で営まれています。

あ、龍山寺の近くにカフェもありますよ。

 

 

お店の中で蒸したての和菓子とお茶をいただくこともできますよ^^

ここはお餅屋さんなので、月餅は売ってません。

季節っぽいウサギとめでたい桃の蒸しパンを買ってきました。

これは、夜食べるので、冷蔵状態のものを購入し、持ち帰り電鍋で蒸していただきました。

 

 

「ごめんねーーーー!」と思いつつうさぎちゃんと桃に包丁が入りました。

これは蒸しパンなので、シェフも綺麗にきるのが大変だった模様(現場からは以上です)

 

 

壽桃(奶黃)

桃の中身は、カスタードクリーム。

皮が多いので味がないかなと思いましたが、このクリーム思ったより濃厚でしたよ。

 

 

小兔子豆沙包

ウサギちゃんの中はあんこ。

これも皮が多めなので、一気に食べないと味が均等にならないかも笑

 

最後に食べたのでちょっと皮が硬くなってしまいました。

具が少ししか入ってなかったので、硬くなるとあまり美味しくない汗

このお店は、店舗でいただくのが良さそうです!

 

食べ比べた結果!今年一番美味しかった月餅は・・・

 

ちょっと今回のお店自体に偏りがあるので、台湾で一番!みたいには言えないのですが、今年食べた月餅の中で一番美味しかったランキングを発表します!

 

それは・・・・・。

 

ダントツに・・・・・。

 

 

 

奇華餅家!!!

その中でも右側の四角い方、蓮の実白あんの「雙黃白蓮蓉月」!

 

毎日月餅を食べ飽きて、興味もあまりないあのMARIちゃんも、これはうまいと絶賛していました。

お腹いっぱいだけど食べちゃう!

そんなさっぱりとした甘すぎない美味しさと見た目の豪華さがポイントです。

いやー美味しかった、4分1サイズなら毎日食べたい一品でした。

アヒルの塩ずけ卵の黄身も、他の卵と比べてちょっと半熟なのに臭みがなくいい卵って感じ。

さすが少し高いだけのことはある。

 

皆さんは今年どこの月餅を食べたでしょうか?

中秋節快樂~!

 

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました