【台湾チョコ】スーパーで見かけてジャケ買い!デザインが素敵な台湾ブランドチョコ「ALWAYS 歐維氏巧克力」

台湾

商品パッケージが素敵な商品はすぐ買って試したくなるミーハーブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するチョコレートもスーパーで見かけてついうっかり買っちゃったジャケ買い商品。

カカオ含有量が3種類あったので、食べ比べもしましたよ!

 

ALWAYS 歐維氏巧克力

 

今回買ったチョコレート「ALWAYS 歐維氏巧克力」はこちら。

POYAで買ったんですが、セブンにもありました。

チョコレートは輸入物が多いんですが、このチョコは台湾ブランド「宏亞食品」が出しています。

「乳加」っていうオレンジ色のパッケージのチョコレートがあるんですが、それを出している食品会社です。

桃園にチョコレート工場もあるらしい・・・いきたい!

 

 

一つずつ紹介していきますー!

それでは、パッケージとともに各チョコレートも食べ比べました!

ここからカカオ含有量別にご紹介していきますー!

 

ここでチョコを食べるときのポイント。

冷蔵庫から出してすぐのカチコチ状態より、常温で手で持った時に、ちょっとだけ溶けちゃうくらいの柔らかさが一番美味しいです!

 

ALWAYS 歐維氏巧克力 70%

 

こちらは、カカオ含有量が70%のダークチョコレート。

今回買ったシリーズの中で一番含有量が少ない商品です。

 

 

値段は、1箱49元とチョコレートにしては、比較的リーズナブルです。

他の2つのチョコレートにも同じように以下の安全マークが書かれています。

  • 純素:完全ベジ
  • 無人工色素:人工色素不使用
  • 無人工香料:人工香料不使用
  • 無防腐劑:防腐剤不使用

 

 

中には8枚の一つ一つ包み紙に包まれたチョコが入っています。

 

 

刻印されたお花のマークも可愛い♡

70%と言うことで、3つの中では甘めですが、低糖なので一般的なミルクチョコと比べると甘さ控えめチョコでした。

 

ALWAYS 歐維氏巧克力 77%

 

続きまして、含有量77%のダークチョコレート。

このチョコレートは、四角い箱ではなく、板状サイズでした。

 

 

こちらも1枚49元と同じ価格で販売されています。

 

 

開けてみると、板チョコタイプで、一つ一つ包まれてはおらず、ぽきっと割って食べるタイプ。

 

 

もちろんこれにもお花の模様が掘られていました。

味は、さすが歐維氏がチョコ含有量の黄金比率と言っているだけあり、3つ食べた中で一番バランスが良かったです!

甘すぎず、苦すぎず、私はこの3つの中で一番好きでした。

 

ALWAYS 歐維氏巧克力 85%

 

続きまして、含有量85%のダークチョコレート。

このパッケージは黄色です。

 

 

これも値段は1箱49元で、安全マークも他の2つと同じです。

 

 

70%のチョコと同じように8粒入ってるタイプです。

小包装便利ですよね。

 

 

食べてみました。確かに今まで食べた2つの中で一番ダーク!

甘さが少ないのがよくわかりました。

ただ、苦味もそんなになく、食べやすかったです。

私は甘さが少しある方が好きなので、ワインとチーズと一緒に食べたらおしゃれでいいかもと思いました♪

 

コンビニやスーパーで見つけたら、試してみてくださいー!

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました