【バンコク】乗ったGRABタクシー&BTS/MTR&バス金額まとめ

バンコク

2018年10月中旬、タイへ一人旅してきました。

今回は実際に私が移動した際にどのくらいかかったのかメモ代わりに記載しておこうと思います。

 

バンコクでやったことはこちら

【タイ】バンコクでやったこと in 2018.10.19
2018年10月19日〜22日でタイ旅行へ行ってきました。19日に1泊だけバンコクにいたので、やったこと、かかった費用をその時系列でメモします。タイ旅(バンコク)でかかった費用今回は、バンコクトランジットで目的地チェンライへ向かう経路です。

 

バンコクの交通手段

バンコクの移動手段は

  • トゥクトゥク
  • タクシー
  • シクロ
  • grab
  • モノレール
  • 地下鉄
  • バス

地下鉄やモノレールはわかりやすいので、ある程度の場所へは全然問題なくいけます。

むしろ、バンコクの渋滞はひどいので、タクシーやトゥクトゥクよりもそちらを使用したほうが目的地へ早くつく事ができます。

 

タクシー移動は、grabを使用しました。

grabはアジアで広まってる配車アプリで、Uberのようなものです。

行き先をアプリ内で指定でき、さらに金額も乗車前にアプリで確認できるので、お金の交渉や行き先を現地の言葉で伝える必要がありません。

初心者なら特に入れておいたほうがいい配車アプリです。

以下の記事で、ベトナムで使った時のインストール方法や使用方法などをまとめているので、参考にしてみてください。

 

配車アプリ Grab をベトナムで使ってみた!使い方と注意点
ベトナム旅行でタクシー手配でものすごく役に立ったのが配車アプリ「grab」配車アプリといえばUberが有名ですが、ベトナムでは2018年3月にgrabがUberを買収しているので、現在配車アプリシェアはダントツGrabだそうです。Grabと

 

 

拠点のホステルは「Oneday Hostel」

Oneday Hostel Sukhumvit 26 (วันเดย์ โฮสเทล สุขุมวิท 26)

51 สุขุมวิท ซ.26 แขวงคลองตัน เขตคลองเตย กรุงเทพฯ, สุขุมวิท, กรุงเทพ, ประเทศไทย 10110

 

設備も雰囲気もすごくいいホステルだったので、バンコク行かれる方はぜひ泊まって欲しい!

難点は少し駅から歩くのと、夜は日本人街なので飲んでる人が多いとこくらいでしょうか?

ゆっくりとノマドする方なんかにはカフェが併設していておしゃれなのでお勧めです!

Oneday Hostel Sukhumvit 26 の予約・詳細はこちら

 

 

バンコク市内を移動

ドンムアン空港→最寄り駅「Mo Chit」

ドンムアン空港からエアポートバスで、最寄駅「Mo Chit」まで移動しました。

 

手段:バス(A1)
時間:1時間35分
距離:15.9km
費用:30バーツ

 

渋滞がすごいので、タクシーやトゥクトゥクの方が早くつく可能性もあります。

 

BTS「Mo Chit」→BTS「Wutthakat」

バンコクに着いたらまずは、インスタ映えのお寺ワットパクナムに行へ。

 

手段:BTS(Siamで乗り換え)
時間:51分
距離:20.5km
費用:59バーツ

 

BTS「Wutthakat」→ワットパクナム

駅からお寺までちょっと距離があるので、grabを利用。

 

手段:grab
時間:7分
距離:2.5km
費用:88バーツ

 

ワットパクナム→中華街

小腹が空いたので、中華街へ。

 

手段:grab
時間:32分
距離:8.6km
費用:136バーツ

 

 

MRT「Hua Lamphong」→BTS「Phrom Phong(プロンポン)」

中華街から一旦ホステルへ向かうため、MRTとBTSを乗り継いで移動しました。

写真は中華街の最寄駅「Hua Lamphong」。

 

MRTは途中「Sukhumvit」で降り、BTS「Asoke(アソーク)」へ乗り換えです。

 

手段:MRT/BTS
時間:36分
距離:7km
費用:28バーツ(MRT)/16バーツ(BTS)

 

ホステル→カオサン通り

カオサン通りへ大好きなトムヤムクンを食べに。

疲れていたのでホステルから直接grabで行きました。

これがかなり時間がかかったので、やはり一旦BTSなどを乗り継いで出来るだけ近くまでいき、grabに乗り換える方法をお勧めします^^;

 

手段:grab
時間:1時間(Googleマップでは30分程度ですが、私が乗った時は1時間かかりました)
距離:14.5km
費用:218バーツ

 

カオサン通り→BTS「Siam」

カオサンからBTS最寄りの駅Siamまでgrab。

時間帯もかもですが、この距離だとそこまで渋滞しませんでした。

 

手段:grab
時間:16分
距離:5.8km
費用:112バーツ

 

BTS「Siam」→BTS「Phrom Phong(プロンポン)」

ホステルへ帰り。(写真はホステル近くの怪しい日本人飲屋街)

一本なので乗り換えなく、すぐ着きました。

 

手段:BTS
時間:15分
距離:6km
費用:33バーツ

 

ホステル→ドンムアン空港へ移動

ホステル最寄り駅「Phrom Phong」→空港最寄り駅「Mo Chit」

朝、モノレールの駅近くではこんな朝食や甘いものを売ってる屋台が出てました。

1本なので乗り換えなしで乗車。

ただ時間帯によっては人が多いので、乗り降り気をつけてください。

 

手段:BTS
時間:30分
距離:10.7km
費用:44バーツ

 

 

空港最寄り駅「Mo Chit」→ドンムアン空港

「Mo chit」駅を降りるとこんな看板のあるバス停があるので、そこできた時と同じ「A1」のエアポートバスに乗車します。

公園側の歩道橋を降りるとバスセンターが見えてくると思います。

 

手段:バス(A1)
時間:1時間
距離:14.7km
費用:30バーツ

 

まとめ

タイ(バンコク)での交通費と時間をまとめました。

話に聞いていた通り、バンコクの渋滞すごい!

飛行機の予定など、出来るだけ余裕を持って移動したほうがいいです。

基本的には、モノレールや地下鉄など車じゃない方法の方が早く目的地につけそうです。

ドンムアン空港は、モノレールが繋がってないのと、空港内も長蛇の列になると噂だったので、乗り換えの飛行機の時間にちゃんとたどり着けるのかハラハラしながらかなり早く出発しました(笑

12時の便だったので、ホステルを9時には出発し、余裕を持って到着できました!

バンコク旅の参考になれば、幸いです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました