【台北:台北車站】日本のボリューム満点とろみのあるカレーが食べたい「羅本家咖哩」

台北

台湾で日本の味を常に探しているブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するカレー屋さんは、ボリューム満点な日本の味のとろみありめのカレー屋さんです!

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、台北駅の北側の「バスセンター(京站)」裏あたりの路地の中。

華陰街の方から出て、長安東路138巷を入った右手になります。

 

 

手書き風のフォントと木製の看板があったかい感じ。

日本語でも「カレー」と書かれています。

オーナーは台湾の方っぽいんですが、長い間日本に住んでいたらしく、期待できます。

 

 

私たちが言ったのは、確か平日の19時ごろ。

20時営業終了なので、そろそろ空いてきたかなと思ったんですが、まだまだ満員で3組待ちでした。

 

 

メニュー

 

カレーは、120元から、最高でも280元で日本式カレーにしては、リーズナブル。

安すぎて、ちょっと台湾式ではと疑ってしまうほどです笑

 

ここのカレーはこんな感じ!

 

千層起司豬排咖喱(チーズミルフィーユ豚唐揚げカレー) 200元

こちらはチーズ大好きMARIちゃんが頼んだメニュー。

 

 

濃厚な白いチーズがたっぷり入ってます。それも伸びるやつ!

写真でわからないかもですが、とろリーんとなるやつです。

 

 

田園炸雞咖哩(野菜鳥唐揚げカレー) 210元

私が頼んだはグリル野菜が美味しそうだったこちら。

 

 

玉ラーメンのみなさん、卵入ってますよ!(全部入ってるけども)

野菜のグリルしっかり分厚く切ってあってめちゃうまでした。

 

羅本家咖哩へのアクセスと詳細

羅本家咖哩Facebook
時間 11:30〜14:00、17:00〜20:00(日曜休み)
電話 0902 198 712
住所 台北市大同區長安西路138巷3弄2號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました