【高雄:三民】高雄の年貨大街2019レポート!私が買ったものもご紹介

高雄
スポンサーリンク

台北拠点ですが、高雄が大好きすぎて、長期休みは海外か高雄かどちらかにいる、現在高雄旅行中の台湾ブロガーRie(@rieasianlife)です!

先日、台北の年末の大売り出しイベント「迪化街の年貨大街2019」をレポートしましたが、今度は高雄の年末のイベント「三鳳中街の年貨大街2019」の様子もレポートしたいと思います!

それでは、行ってみましょうー!

 

「年貨大街」とは?

 

まずは、台北の時も説明しましたが、簡単に「年貨大街」を解説。

「年貨大街」とは、年末(旧正月)の買い物の商戦のイベントです。

 

台湾では農暦を採用しているイベントが多く、今年の農暦の元旦(初一)は2019年2月4日。

今年は、1月19日〜2月4日まで開催されていました。

 

ちなみに、2015年に行った時の様子はこちら

 

 

それではレポート開始!

 

今年もかなりの人で賑わっていました!!!

 

 

4年前同様、お正月飾りは西側の入り口付近に固まって売ってありました。

今年は豚年なので、豚に関連した商品もありました。

 

 

お正月のお菓子「年糕」。

サイズがでっかくて、おやつというより小腹が空いた時にも一気にお腹いっぱいになりそうです。

 

 

サックサクのお餅をあげて色々な味の粉をつけてあるお菓子「麻粩」。

これもお正月っぽいですね。

 

 

ウインナーや塩漬け肉も!

南部は伝統的な考え方の家庭が多く、家で台湾のおせち「年菜」を作るところも多いと思うので、お母さんたちの腕の見せ所ですね!

 

 

高雄といえば海鮮!!

いつもここで売られている、出しがたくさん出るトビウオ(アゴ)やイカなどももちろんんありますよ!

 

 

お土産にぴったりのヌガーもたくさんの種類が売ってありました!

 

 

私が買ったもの!

 

ジャジャーン!

ただのピーナッツではないですよ!!!

 

 

中が黒い「黒落花生(ブラックピーナッツ)」!

 

黒金剛(黒落花生) 1袋600g 200元

この量でこの金額は破格!

 

もう煎ってあるので、そのまま食べれます。

なんなら、黄色い皮ごと食べれます。(口に刺さるので私は剥いてたべますが)

豆自体の薄皮は本当に薄くて柔らかいので、そっちはそのまま全然違和感なく食べれます。

 

買い物をしながら、味見をしたんですが、甘いけど、程よくしょっぱいんです。

塩の粒は見当たらないので、塩水につけるなり少し調理してあるのかも?

 

迪化街にもありはするんですが、前回三鳳中街の年貨大街での味が忘れられず、今回は見つけたら絶対買おうと決めてました。

 

黒ピーナッツの黒色はアントシアニンが凝縮した色だとか。

他にポリフェノールも豊富に含まれていて、美容と健康に抜群にいいです!

 

 

 

終わりに

高雄の問屋街「三鳳中街」の年貨大街に久しぶりに行ってきました。

前回高雄で年を越したのは4年前の2015年。

あの頃も賑わっていましたが、なんだかその頃よりもっと人が増えていた気がしました。

みんな大量の人混みに揉まれながら、でも楽しそうに年末、息子、孫たちが帰省するのでおせちの準備をしているのでしょうか。

機会があれば、ぜひ高雄で旧正月も過ごしてみてください。

 

【中文字幕】Vlog#04 高雄の三鳳中街で春節前の年貨大街をレポートしてみた

Youtubeでも三鳳中街の年貨大街の様子をアップしています。

他にもどんどん動画を上げているので、是非、チャンネル登録していただけると嬉しいです。

 

ではではー!!

 

 

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
高雄
スポンサーリンク
RIEをフォローする
スポンサーリンク
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました