【台湾生活】ヒトカラが気軽にできる!街中に現れる電話ボックス型カラオケのすすめ

台湾
スポンサーリンク

歌うのが大好きで、大学の頃は毎週土日はカラオケオールをしていたブロガーRie(@rieasianlife)です。

そんな私のように歌が大好きな方へオススメの設備「電話亭KTV」。

今回は、電話亭KTVの使い方をご紹介したいと思います。

 

 

どこにあるの?どんなもの?

 

外観はこんな感じ。

透明なガラスで、本当に電話ボックスの形をしています。

主に、ゲームセンターの中にあることが多いです。

私が確認してる場所は、東区では3箇所

  • niko and…の隣にあるゲームセンター
  • 忠孝敦化x忠孝復興の地下街の真ん中あたり
  • 忠孝復興駅から北上し市民大道直前の頂呱呱前あたりのゲームセンター

他にも西門町などにもあるようです。(2019年7月現在)

変化が激しい台北、ゲーセンもできては潰れなので、どこにあるのか明記しているマップはありません。

生活しているから色々場所を把握できるのがあるとは思います汗

 

 

使い方

 

会社は何社かあるんですが、今回は「咪噠」の電話亭KTVの紹介をします^^

 

支払い方法

 

中に入り、画面をタッチするとまずは料金メニューが現れます。

利用料金は時間と曲とで選択できて3タイプ。

  • 15分:100元
  • 30分:150元
  • 60分:280元
  • 1曲:40元

15分だと3曲くらいで終わっちゃうので、思いっきり歌いたくて、コスパがいいのは30分かなと思いました。

 

 

支払い方法は以下の5つ

  • 悠遊卡(ヨーヨーカード)
  • 橘子支付(GAMA Pay)
  • 歐付寶(O’Pay)
  • 積分支付
  • 現金

現金以外は画面をタップして、現金の場合はこの画面で直接硬貨を投入します。

 

悠遊卡(ヨーヨーカード)の場合

 

悠遊卡(ヨーヨーカード)のボタンをタップするとこんな画面になります。

 

 

機械の左下あたりにスキャンする場所があるので、そこにカードを直接かざしてカードの中にお金が入っていれば支払いが完了します。

 

現金の場合

 

現金の場合は機械の下の方に「10元」を入れる穴があります。

注意したいのは、10元硬貨しか受け付けないこと!

150元30分の場合も15枚投入しなければなりません。

ゲームセンター内にあるので、両替機が近くにあると思うので、手持ちがない方はそちらで両替可能だと思います。

ただし、1000元の場合、両替機も使えないことがありますので、気をつけてくださいね。

 

選曲スタート!

 

お金を入れるとこんな画面になります。

ここで選曲が可能です。

中央下にあるメニューから選びます。

  • 熱門歌傍:人気ランキング
  • 歌星點歌:歌手検索
  • 曲名點歌:曲名検索

歌手と曲名はキーボード画面が出てくるのでそこで検索します。

ただ日本語はありません。

英語、中国語、注音記号だったかと思います。

 

 

曲一覧はこんな感じ。

右から左にスライドして曲を選びます。

ここは比較的新しい曲リストです。

古い機械で日本語の曲を探そうとすると、間違ったタイトルで古〜い版権が切れてそうな曲や演歌が並んでいたりします笑

 

 

曲をタップするとすぐに始まります。

ちなみに、今台湾語の練習をしているので、この画面は、荒山亮の「就是我」。

台湾の八點檔のドラマ「雨後驕陽」の主題歌です。

このドラマ面白くてかなりオススメ・・・最近ずっとそのせいで寝不足です笑

 

 

曲がうろ覚えで音を外しそうな方、ご安心ください!

左下にある「原唱」のボタンを押すと、原曲の歌手が歌ってくれます。

ちなみにその隣の「切歌」で曲を終わらせることができます。

 

 

そして、さすが台湾。

自撮りができるように携帯を設置できる場所も用意されています。

歌や声はヘッドフォンがないと全く聞こえないので、ヘッドフォンをどうにか挟んで設定する必要がありますが、歌っている自撮り動画も撮ることができます。

 

使ってみた感想

 

歌好きにとっては、気軽にカラオケができるので、本当に嬉しい設備です。

ただ、難点は台数があまり多くないこと。

だいたい1つのゲームセンターに1台〜2台程度しかありません。

なので、人がいると歌えないので、結構なフラストレーション!!笑

時間を外して深夜とかなら空いていますが笑

家の近くにこれがある方羨ましいっ!!!!

眠れない時にふらりとくるのも良さそうです(夜遊び笑)

 

また、2人で(機械の定員は2人がほとんど)わいわい歌ののもいいですが、中国語を歌から入る方が多いと思うので、これで歌の練習ができてかなり良いと思います。

私もこれで台湾語の歌の練習をしています。

周りには全く音が漏れないので、発音の間違いや音を外したりするのが人に聞こえる心配は全くないですよ!

 

見つけたら使ってみてくださいー!

 

 

 

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました