【新北:頂溪】アヒル店だけど、おすすめはニラと血のプリン炒め「鵝肉勳」

新北

私はアヒルの肉が大好きブロガーRie(@rieasianlife)です。

好きすぎて台湾では産地として有名な嘉義民雄まで食べに行くほど(笑)

頂溪駅の近くに「鵝肉勳」というアヒル肉のお店があるのを発見しました。

この日はお昼前にやっと行くことができ、食べることができました!

 

スポンサーリンク

どこにあるの?どんなお店?

場所は、永和地区のオレンジラインMRT頂溪駅から徒歩3分ほどの場所。

この通り沿いにはたくさんの飲食店があります!

鵝肉勳InstagramFacebbok
時間 11:30〜19:30(水、木 休み)
住所 新北市永和區仁愛路17號

あと、このお店、過去2、3回行ったことがあるんですが、毎回行くと遅かったからかすでに売り切れ(と言っても夜7時ごろ)、ある時は定休日となかなかタイミングが合わないお店で私的に有名(笑)

臨時休業をよくされてるので、Facebookで定休日じゃないか確認してから行った方がいいです。

 

 

店内はこんな感じで、結構席はあります。

ただ、いつも人が多かったり、常連さんも多いので、勝手に席に座るのではなく、お店の人が案内するまで待っていた方が安全です。

勝手に座るとたまに怒られます笑

 

 

注文が終わったら、調味料の準備もお忘れなく!

アヒル肉には、この右側トレーの中央にあるオレンジ色のチューブのタレをつけます。

 

メニュー

 

金額も文字もしっかりはっきりと書かれているメニューがテーブルの下にあるので、比較的わかりやすい。

注文は、席に通される時にレジのところでもらえる注文書に自分で書き込む方式です。

注文書を記載したら、先払いなので、レジでお金を払って席で持っていてください。

回転がかなり早く、すぐにお料理がやってくると思いますよ。

 

つい食べ過ぎちゃうお料理はこちら!

 

写真では4種類頼んでますが。

1人で行かれる場合は3種類(ご飯と2種類おかず)で十分かと思います。

記事を書いている現在までで、何度も行ってるんですが、いつもこの4種類か、野菜炒めなしくらいの量を一人で食べてます。

 

 

煙燻鵝肉(薫製アヒル) 100元

こちら一人分の量の燻製アヒル肉で、うすーくスライスされていて骨もなくて食べやすいです!

皮に近い油の部分はジューシーですが、お肉がちょっとパサっとしてるので、個人的には10点満点中の7点。

 

鵝油飯(アヒル油飯) 20元

見た目ただの白ごはんですが、アヒルの油ご飯も絶対注文して欲しい料理。

アヒルの味が染み込んだ油タレをご飯にかけてあり、激うまです!味はだし醤油のかかった卵ご飯(卵入ってないけどなぜかそんな感じの味がする)に似てます。

このアヒル油だけ買えないのかなぁといつも思ってます。

 

 

燙豆苗(もやし炒め) 35元

もやし炒めは、正真正銘シャキシャキなもやし炒めです!以上。

 

 

韭菜鵝血(ニラとアヒルの血プリン炒め) 60元

目的はアヒルを食べに行き、もちろんアヒルも美味しかったんですが、何より一番おすすめしたいのは、韭菜鵝血!血のプリンは苦手な方もいらっしゃるかもしれないですが、私は大好きです。

味がしっかり染み込んでいて、濃厚な醤油とニンニク。お酒の当てにも、ご飯のお供にもバッチリです。

さらに、これ60元しかしないかなりの安さ!

アヒル肉だけじゃなく、韭菜鵝血も絶対頼みたい一皿ですよ!

 

鵝肉勳へのアクセスと詳細


鵝肉勳InstagramFacebbok
時間 11:30〜19:30(水、木 休み)
住所 新北市永和區仁愛路17號

 

台湾のローカルグルメが知りたいあなたにおすすめの書籍

台湾行ったらこれ食べよう! 台湾大好き編集部 (編集) 

台湾の朝ごはんが恋しくて:おいしい朝食スポット20と、簡単ウマい!思い出再現レシピ

aruco 東京で楽しむ台湾 (地球の歩き方 aruco)