【新北:南勢角】ミャンマーストリートで甘しょっぱいチャパティを「藍天」

新北

アジア旅は食べ物を食べに行くために飛行機代を出してるようなもの!と思っているRie(@rieasianlife)です。

今回紹介したいお店があるのは、MRT南勢角駅から徒歩5分ほどの場所にあるミャンマーストリート(緬甸街)。

ここには、たくさんのミャンマー、インド、雲南のグルメが詰まっています。

 

もしここにきて甘いものを食べたいと思ったら印度烤餅!

印度烤餅は日本語では、チャパティと呼ぶ料理で、穀物の粉でできたナンのような薄くて丸いパン。

これにバターやチョコレートなどを塗って、インドティーと一緒におやつとして食べます。

ミャンマーストリートには数軒のチャパティを食べれるお店があるんですが、今回は藍天のインド烤餅を食べました。

※チャパティ本当に大好きで、数軒食べ比べをしてるので、他もすぐ公開しますね。今回は第一弾です。

 

スポンサーリンク

どこにあるの?外観は?

 

藍天はその名の通り青い看板のお店なので、比較的見つけやすいです。

早朝7時から夕方4時までと他のお店と比べると比較的長く営業してくれていて嬉しい。

藍天印度烤餅
時間 7:00-16:00
電話 0229491790
住所 新北市中和區華新街33號

 

ここのチャパティは、炭で焼いている本格的なもの!

(レストランのチャパティとはちょっと違いますよ〜!)

注文されてから焼き始めるので、自分が注文したものができるのを見ながら、出来立てがいただけます。

 

 

メニュー

 

メニューはこんな感じで、チャパティ以外にも雲南料理なんかもありますが、やはりチャパティとインドミルクティーがメインなことは一目瞭然です!

ちなみに、メニューを見て分かる通り、烤餅(チャパティ:窯で焼くもの)だけでなく、甩餅(ロティ:フライパンで油で焼くもの)もあります。

焼き方が違うので、食感も違うかも。気になる方、食べ比べしてみてください。

 

 

藍天のチャパティはこれ!

 

  • 甜味奶油印度烤餅 30元(甘いバターのインド烤餅)

チャパティにも鶏肉カレーを巻いたご飯として食べれるものもありますが、私がいつも食べるのは食後のスイーツ感覚で甘くてシンプルなバター味。

焼き立てのチャパティは、食感サクサク、味は甘〜い。

 

 

中にはバターのほかに、粒々の砂糖も入っていて、めっちゃくちゃ美味しい!

もし食べたことがない人は、是非食べてみてください!

 

 

  • 熱香純印度奶茶 30元(インドミルクティー)

ここのインドチャイもしっかりと色が出ていて濃厚です。

油断するとめちゃめちゃ甘くなっちゃうので、甘いチャパティを頼む場合は、是非無糖で。

 

こんな印度烤餅が食べれるお店高雄でも探してるんですが、1件くらいしかまだ見つけられてないんですよね、どなたか知ってる方、情報求む!

 

藍天印度烤餅へのアクセスと詳細

藍天印度烤餅
時間 7:00-16:00
電話 0229491790
住所 新北市中和區華新街33號

 

また、ミャンマーストリートにいかれる方は、少し足をさらに伸ばして、お金の神様のお廟もおすすめですよ。

【新北:南勢角】写真夜景スポットとしても有名!お金の神様といえば「烘爐地南山福德宮」

それと近くに夜市もあります!

【台北:南勢角】台北で食べれる甘辛いタレが本当に美味しい焼きトウモロコシ「碳烤玉米」

【台北:南勢角】鴨肉ご飯と食べる薬膳つみれスープが本当に絶品!「鐘予原味當歸鴨」

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍