【台北:忠孝復興】落ち着ける小さなカフェの美味しいケーキで休憩「日常生活 a day」

台北

予定がある日は少し早めに出かけて目的地の近くのカフェで自分時間を過ごすのが好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回のお店もそんな自分時間を過ごすのにぴったりな静かで小さなお店。

食事もあり、比較的遅くまで空いているので、会社帰りによるのも良さそうですよ!

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、忠孝新生駅と忠孝復興駅の中間あたり。

以前ご紹介したボリューム満点のランチが食べられるamDialyのすぐ近くです。

【台北:忠孝復興】住宅街にある隠れ家ダイニング「am Dialy」

 

 

この黒板看板が出ていたらオープンの合図。

 

 

店内の様子

 

席数はかなり少なく、20人はいらないかなって広さです。

それと比較的全ての席が小さなテーブルなので、資料を広げてお仕事は難しそう。

ノートPCとドリンクがギリギリ乗るくらいの机です。

店内は喧騒から離れて静かに音楽が流れており、お客さんたちもおしゃべりしてる人というより、作業している人の方が多かったです。

 

メニュー

 

コーヒーは、一般的なラテやカプチーノ以外にシシリコーヒー(レモンコーヒー)やグレープフルーツコーヒーなど変わり種も!

また、赤ワイン、白ワイン、ビールとアルコールも置いています!

 

 

カフェインがダメな方はお茶ももちろんあります。

お店のスペシャルメニューの紅玉オレが気になる・・・♡

 

 

デザートはレジの黒板にあります。

どれも美味しそうでなかなか決められませんでした笑

 

 

またサンドイッチやサラダなどの軽食もあります。

 

他にお店は、1杯のドリンク最低消費ルールがありますが、サービス料はありません。

また、満席の時は90分の制限時間があります。

カフェ内では、お喋りの音量は気をつけてくださいと注意書きもあるので、盛り上がりすぎないように。

 

休憩しました

 

今回も時間が1時間ほどあったので、カフェで読書することにしました。

注文の仕方は、席で注文を決めたらレジへ行き注文してください。

お金は、注文時の先払いでした。

 

 

焙茶甜薯蛋糕(ほうじ茶のシフォンケーキ) 140元

中にさつま芋の果肉とドライフルーツがゴロゴロ入っていて、食感もよかったです。

調べてみたところこのカフェはケーキが自慢みたい!

他のどのケーキも美味しそうでした♡♡♡♡

 

 

義式黑咖啡 140元

ドリンクは、甘いケーキを頼んだので、薄めのイタリア式ブラックコーヒーを頼みました。

 

なかなか落ち着けて好きなカフェでした!

Faebook見ていたらランチプレートも美味しそう!

今度はランチを食べに行こうと思います。

 

 

現在、日本のイラストレーターさんのキャラクター「NYA」のグッズ販売もされていました。

 

日常生活へのアクセスと詳細

日常生活FacebookInstagram
時間 12:00〜21:00
電話 02 2766 7776
住所 台北市忠孝東路三段217巷8弄20之一號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました