【台北:公館】師範大生・台大生にとっては王道!甘辛い魯肉飯が食べたくなったら「阿英滷肉飯」

台北
スポンサーリンク

台湾で語学学校に通ったのち駐在員として働いている台湾ブロガーのRie(@rieasianlife)です。

今回は、台北で私が好きな魯肉飯のお店「阿英滷肉飯」をご紹介。

昔からあるお店で、私もまだ語学留学時代によく行っていた老舗のお店です。

王道のお店の一つなんですが、そういえば、記事に書いていなかったと思って慌てて書いています笑

 

場所と外観は?

 

場所は、台湾大学から徒歩5分程度師範大学側に歩いて行った飲食店やおしゃれなカフェが集まる通り。

角にある小さいお店で、いつもお客さんでいっぱいです。

(地図は一番下にあります)

 

外にかかっているメニューにペンで注文を書き、店員さんに渡すと席に通されます。

席自体は5テーブルくらいしかないので、だいたい相席なので覚悟してください。

そして、店員さんがちょっと怖いので、写真があまり取れてません、すみません汗

 

 

食べて欲しい料理!

 

ジャーン!

注文すると5分もしないうちにやってきます。

だいたいいつも私はこのメニューです。

 

 

滷肉飯 30元

ここの魯肉飯は、脂身が多くて、甘からくて照り照り!

まるで豚足の皮を刻んでいるような感じだと思っていただけるとわかりやすいかも!

九州の人間だからか、私はかなり好みです。

 

 

燙青菜(野菜炒め)40元

お野菜も一応頼みます笑

この日はレタスかな?葉っぱの種類は日によって違うと思います。

 

 

滷味(煮物)

この日は「百頁豆腐 25元」「豬頭皮 40元」の2種類。

百頁豆腐は、豆腐なのにはんぺんみたいで好きなんですよね。

 

 

これ全部食べても135元(約500円)!

学生のお財布に優しいお店です。

ただ、お店のおじちゃんは相変わらずいつも怖いです笑

勇気を出して行ってみてください!

 

阿英滷肉飯の詳細とアクセス

阿英滷肉飯
時間 11:30〜13:30、17:30〜20:00(土曜定休)
電話 02 2368 9927
住所 台北市大安區溫州街74巷5弄1號

 

あなたにオススメの書籍はこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました