【台北:忠孝敦化】お皿が可愛い!レトロな台湾料理喫茶店「福爾摩沙 瘦虎麵屋」

台北

何年住んでも台湾料理が嫌いになれない台湾大好きブロガーRie(@rieasianlife)です。

今日は台湾の学生やOLで賑わうおしゃれなファッション街「東区」で見つけた、ローカルレトロな台湾料理喫茶店をご紹介します!

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は忠孝敦化駅から徒歩5分ほど北上した路地の中。

外観はこんな緑の屋根でガラス張りのセレクトショップのようなお店。

ここがローカル台湾料理が食べれるなんて通りかかっただけだとわからないかもしれません。

 

 

そんなに広くはない店内ですが、お昼時になると周辺のOLやショップの店員さんがご飯を食べにきます。

お店の方もお客さんも年齢層が比較的若めです。

 

メニューと料理はこちら

 

ここも注文は紙に「正」の字を書く形式(台湾風)

 

 

全てではないですが、写真付きのメニューもあります。

小皿の小菜(おかず)もあるので、ショーケースで選ぶこともできます。

 

台北の中でも物価の高い東区で、この価格でお昼ご飯食べれるレストランは、多くなく、貴重です。

 

食べたものはコレ

 

瘦虎乾拌麵(瘦虎の混ぜ面) 50元

 

乾麺に玉ねぎとネギと少しのお肉が乗った瘦虎乾拌麵。

この日は麺が食べたい気分だったので、乾麺にしましたが、ご飯を頼んでいる方が結構いたので、そちらも美味しいみたい。

次回挑戦します。

 

 

味は、ちょっと薄味かなと思いました。

 

 

小サイズを頼んだんですが、量は多め。

お腹いっぱいになります。

 

 

現煎太陽蛋(目玉焼き) 20元

 

このトッピングは卵好きなら是非おすすめ!

 

 

目玉焼きを別で頼んで、上に乗っけて崩しながら食べました♡

卵は何も言わなければちょっと硬めの半熟です。

 

 

貢丸湯(肉のつみれ団子スープ) 40元

 

台湾料理の貢丸湯は欠かせません。

ここの貢丸湯は、味付けは薄すぎず、濃すぎず。

付け合わせとしてはちょうどいいかなと思いました。

 

 

紅燒肉 70元

 

みんなが頼んでたので、私もちょっと奮発して唐揚げ頼みました。

 

 

確かに、これは美味しかった・・・!

肉厚ではないですが、外が程よくパリパリ。

結構ばボリュームでした。

 

 

あと最後に見て欲しいのはこのお皿!!!!

可愛いいいいいいい!!!

虎のマークに「吃飽喝足(お腹いっぱい、飲んで満足)」という意味の言葉が書かれていて、香港っぽいレトロ感。

このオリジナルお皿欲しい・・・!

 

引用:公式Facebook

 

Facebookいあるイラストもほんとに可愛い・・・。

このお店のグッツとか欲しい。

 

 

瘦虎麵屋へのアクセスと詳細

福爾摩沙 瘦虎麵屋
時間 12:00〜14:00、17:00〜21:00(日曜休み)
電話 02 2778 1515
住所 106台北市大安區延吉街62巷9號

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました