【台北:東門】路地の中にあるリーズナブルな隠れ家カレー「金華街咖哩屋(Janny Curry House)」

台北

ランチ開拓に余念のない食いしん坊ブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するお店は、仕事で東門あたりをうろうろしていて通りかかったなんだか気になる路地にあったお店。

入ってみるとリーズナブルにカレーが食べれるお店でした♪

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、東門駅からなんかするんですが、永康街ではなく、その西側を並行に通る「麗水街」沿を歩いているとあるこの通りの中。

まずは麗水牙醫(歯医者さん)を目指して南下してみてください。

 

 

歯医者さんの手前の路地にこんな看板があります。

見逃さないでね。

 

 

お店の外観はこんな感じ。

もうここだけなんだか雰囲気が違います笑

 

店内の様子

 

店内は、ファミレスのような感じで広ーーーーい!

写真に写っている範囲以外にも席があるので、50人くらいは入りそうです。

 

メニュー

 

メニューはお店に入る前の看板にもあります。

(これ店選ぶとき嬉しいですよね)

 

 

こちらが店内のメニュー。

カレーは、ラム肉、牛肉、南瓜豚肉、鶏肉、茄子魚、野菜カレーがあります。

ここにはナンは無さそうなので、南部のカレーかな?

ご飯は白ごはんとココナッツライスを選べるようです。

どのカレーも白ごはんだと220元、ココナッツライスだと240元と統一価格!!

 

カレー食べました♪

 

ラムカレーをランチでいただきました♪

ご飯はココナッツライスにしたんですが、これはサフランライス・・・?

 

 

ラム肉のカレーは、ラム肉の香りがちょっと強めです。

苦手な方は別のが良いかも。

 

 

でもゴロゴロと大きな肉の塊が入ってます。

味はしっかりとラムの肉々し〜〜〜〜〜い感じでした。

ルーはさらさらともったりの中間くらいの食感。

インド人の方がやってる本場インド料理店よりも少し食べやすかったので、台湾カレーとまではいかないですが、ちょっとローカライズされてそうです。

 

 

お肉だけでなく、じゃがいももでっかい!

これ絶対、じゃがいも半分くらいか小さいじゃがいも丸々一つくらいあると思いますw

カレーが絡んでもちろんうまうま。

 

 

ココナッツライス(椰汁飯)と書かれていた黄色いご飯。

これサフランライスかな・・・?

にエシャロットのお漬物?がついています。

 

 

カレーを絡めて、うまうまっ!

特にエシャロットと一緒に食べると食感も酸味もついてまた美味しい!

 

 

何より、メニューのところでも書いたけれど、安い!

どのお肉を食べても220元or240元で食べれるなら、牛肉やラム肉をつい選んじゃう貧乏性です笑

でも他のも美味しそうだなぁー(結果全部食べたいw)

東門エリアにいて、カレー気分の方、是非行ってみてくださいー!

 

金華街咖哩屋へのアクセスと詳細

金華街咖哩屋 Janny Curry HouseFacebook
時間 11:30~14:30、17:30~21:30(火曜休み)
電話 0223411371
住所 台北市大安區金華街199巷1弄4號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました