【台北:市政府】台湾料理初心者でも大丈夫!おしゃれ創作居酒屋「筷炒 KUAICHAO」

台北

食べ物に対する貪欲さは結構強いと思っている食いしん坊ブロガーのRie(@rieasianlife)です。

今回は、お友達と一緒に台湾創作料理レストランで食事会してきました!!

よく聞いたことがある名前の台湾料理が想像と違う形で出てきて、すごく驚きました!

*本ページにはプロモーション内容が含まれています。

 

Sponsor

どこにあるの?

 

場所は、台北101がある信義區。

Apple Storeの裏にある遠東デパートの最上階の14階にあります。

筷炒 KUAICHAOHP , Facebook , Instagram
時間 11:00~15:00、17:00~21:30(金土〜22:00)
電話 02-2758-0520
住所 台北市信義區松仁路58號14樓

 

 

14階の最上階はレストランフロアになっているんですが、ここのレストラン街はちょっと他のデパートと違い、小さいですが個性的なレストランが集まってます!

それと、フロアにこんなフカフカなクッションのソファーがあって、待ち合わせをするのにぴったりでした!

 

 

今回行ってきたお店は、このソファのすぐ近くにあった「筷炒」という名前のお店。

筷炒の「筷」はお箸の中国語「筷子(kuài zi)」、「炒」は台湾の居酒屋「熱炒(rè chǎo)」のこと。

台湾式の伝統的な居酒屋料理をちょっと変わった形で提供しているレストランです♪

 

 

店内のデザインはシルバーなテーブルに木製や竹製の椅子。

ドライフラワーなどの植物も飾ってあるおしゃれな空間なんですが、気兼ねなくリラックスしてワイワイできるような雰囲気でした!

百貨店自体がなんか高級そう・・・と思ってたんですが、お店自体はとっても堅苦しくない感じ。

路上の居酒屋だと低い椅子だし衛生的に少し・・・って方も観光客の方とかだといらっしゃったりするんですが、それでも台湾の居酒屋料理がためてみたい!って方がいたら、ここ連れていくと良いと思いますよ。

 

お値段はメニューがサイトにバッチリ掲載されてるので、参考にどうぞ(メニューはこちら

単品の価格帯は大体300元前後、すごい高いって感じではなく、一皿の量も少なくないので、比較的リーズナブルでしたよ。

 

みんなでお食事会したよ!

 

ではここから、みんなで食べた料理をご紹介して行きますー!

今回は4人で食べました!

面白い料理が多くて、ご飯も進む味だったので、ちょっと食べ過ぎた感あります笑

 

*未滿十八歲請勿飲酒(お酒は台湾では18歳になってから、日本は20歳から)

 

飲んだカクテルドリンクは、左から以下。

  • 檸檬沙瓦(レモンサワー)*お酒 150元
  • 冬瓜檸檬山粉圓(冬瓜レモン山粉圓)140元
  • 洛神蘇打(ローゼルソーダ)*お酒 250元
  • 紅茶誘果汁(紅茶フルーツジュース)140元

山粉圓とは、台湾でよく食べられているチアシードに似た植物。

平べったいタネの形状をしていて、ふやかすことで周りに白い膜のようなものができます。

よく愛玉と一緒に夜市で販売されているので、気になる方ぜひ飲んでみてください!

プチプチ食感で美味しいですよ。

 

ローゼルのカクテル

 

私はローゼルのカクテルをいただいたんですが、結構漢方薬っぽい味がしました(好き)

砂糖漬けローゼルが添えてあったんですが、台湾ぽい味はしたんですけど、よくある砂糖ジャリジャリなやつではなく、しっかり味はしつつ濃過ぎず、上品な感じでした!

あとアルコール度数は、あまり強くなさそうでした。

他、飲んだみんなに感想聞きました。

檸檬沙瓦(レモンサワー):癖のない普通のサワー
冬瓜檸檬山粉圓(冬瓜レモン山粉圓):夜市で飲むものよりも酸味が強くて甘味少ない
紅茶誘果汁(紅茶フルーツジュース):美味しいオレンジジュース

 

飲み放題メニュー

 

ちなみに、お酒(ビールや梅酒、カクテルを含む)、ソフトドリンクも含む90分飲み放題499元プランもありましたよ♡

居酒屋料理なので、お酒が進みます。

パーティーなど、お酒たくさん飲みそうだなぁーと思う時は絶対これがお得ですよ、幹事さん。

 

口水雞凍(よだれ鶏のゼリー)

 

  • 口水雞凍(よだれ鶏のゼリー)360元

半分上によだれ鶏、半分下に煮凍りゼリーで固めてある創作料理。

よく見かけるよだれ鶏とは全然見た目も違ったので、きた時びっくりしました!

タレはゴマがたくさん入っている特製ラー油。

ちょっとピリ辛ですが、お酢(黒酢かな?)が少し入っているのかさっぱりしていて、ご飯がどんどん進みました!!!

このタレだけでごはん食べれるレベルでした笑

これは辛いのが苦手じゃない方なら、絶対食べてほしい!!!

 

菜脯玉子燒(干し大根の卵焼き)

 

  • 菜脯玉子燒(干し大根の卵焼き)150元

台湾の居酒屋料理の定番「菜脯蛋(干し大根オムレツ)」が卵焼きに。

甘めの卵に干し大根のシャキシャキした小粒が入っていて、他の濃い料の箸休めにぴったりでした。

一つずつ爽やかな香辛料が載っていて、見た目も上品♪

 

油條䕃鼓蚵(油棒と牡蠣の炒め物)

 

  • 油條䕃鼓蚵(油棒と牡蠣の炒め物)330元

油棒の上に中ぶりの牡蠣、ネギ、卵豆腐などが甘めのタレであえてある料理。

これめちゃめちゃ美味しくて、個人的には一番美味しかったです!

牡蠣は牡蠣オムレツに入っているものよりも2倍くらいのサイズのクリーミーな牡蠣が入っていたんですが、牡蠣特有の独特な臭みも少なかった。

油棒の上に餡掛けみたいにかけてある食べ方は新しいですよね!

 

蒜蓉絲瓜(ウリのにんにく乗せ)

 

  • 蒜蓉絲瓜(ウリのにんにく乗せ)280元

刺角瓜(ツノニガウリ)という台湾のウリを使ってある蒸し料理。

通常のウリは蒸したらふやけてドロドロになっちゃうんですが、このウリは蒸してもシャキシャキ食感。

上に乗っているにんにくソースも良くしみていて、パクッと一口で頬張ればニンニクの強い香りが広がります。

味はそこまで濃厚ではなく、どちらかというとあっさりいただけました。

 

干鍋爆炒脆肥腸(腸の炒め物)

 

  • 干鍋爆炒脆肥腸(腸の炒め物)380元

鉄鍋で腸を野菜と一緒にピリ辛に炒めた料理なのですが、通常の腸を使った料理って脂っこいことが多いんですが、ここのはかなりあっさり!

腸の油部分を取り除く処理をし、カリカリに近いくらいの状態になるまで炒めてあるので、朝というよりイカのような感じでした。

噛めば噛むほど味が出ておつまみにぴったり!

 

焗台灣鯛(台湾タイの塩釜蒸し)

 

  • 鹽焗台灣鯛(台湾タイの塩釜蒸し)680元

ドーンと大きな桶のようなお皿でやってきたのが、タイの塩釜蒸し!

思わず「うわぁおーーーー♡」と声が漏れてしまいました笑

 

焗台灣鯛(台湾タイの塩釜蒸し)

 

自分でコンコンコンとトンカチで叩いて塩を割っていただきます。(割った後は、お店の人が皮を処理してくれるよ)

味は思ったよりも淡白で、身はしっかりタイの味。

ちょっとだけ塩胡椒をしていただきます。美味しかった!

こういうアクティビティがあるのも、みんなでご飯食べるときの楽しみですよね♪

 

黃金脆茄塔(黄金茄子タワー)

 

  • 黃金脆茄塔(黄金茄子タワー)350元

これは、茄子でできたタワー(ほんとにまるでジェンがみたいに積んであります)

見た目は、天ぷらを棒状で揚げてあるものみたい。

 

 

ここで渡されたのが砂時計。

なんとこの料理ついて5分以内に食べないといけないものらしい笑

なんでもその5分間が黄金時間で一番美味しく食べれる時間らしく「砂時計が落ちる前に食べてね!」と念押しされました。

 

 

出来立ての茄子フライは、新食感!!!

外はサクサク、中はふわふわ。

味は外のフライがフライドポテトっぽいジャンキーな感じで、中は食べてしばらくフワッと茄子の味が出てきて「あ、そういえば茄子だった!」と気づくレベル。

もしかしたら、言われないとこれが茄子ってわからない人が多いかも。

透明な小海老と韭菜(花ニラ)がサクサク食感も追加して、すんごく美味しかったです!

これは注文必須かも!

 

全体的なまとめ

 

今回のどれが美味しかったのかみんなにも聞いてみました。(毎回みんなでご飯食べたとき聞いてるんですが、いつも楽しい♪)

  • 口水雞凍(よだれ鶏のゼリー)
  • 油條䕃鼓蚵(油棒と牡蠣の炒め物)
  • 蒜蓉絲瓜(ウリのにんにく乗せ)

結果、4人で食べた中で上記の3料理が特に美味しかったと結論に至りました!

辛いのが得意かどうかで結果が決まりますが、辛いもの好きはダントツで「口水雞凍(よだれ鶏のゼリー)」が人気でした!

 

筷炒へのアクセスと詳細

筷炒 KUAICHAOHP , Facebook , Instagram
時間 11:00~15:00、17:00~21:30(金土〜22:00)
電話 02-2758-0520
住所 台北市信義區松仁路58號14樓