【台北:西門町】とろ〜とこぼれるチーズが染み込む岩焼台湾カステラ「太和傳統餅」

台北

常に美味しいものを探している食いしん坊ブロガーRie(@rieasianlife)です。

西門町に用事があり散歩していたら「岩焼」カステラという文字を見つけました。

岩焼とは・・・?

しかも、販売していたお店は1949年創業の老舗お菓子屋さん。

好奇心から試しに買ってみたところ、思った以上に美味しかったです!

 

Sponsor

どこにあるの?どんなお店?

 

場所は、西門町の6番出口を出て、まっすぐ成都路を西側へ歩いた道沿い。

目の前には、台湾で初めてスペシャリティーコーヒーを出したことで有名な「南美咖啡」と老舗「蜂大咖啡」があります。

それと、お店自体の向かって左隣には「天后宮」がありますよ。

太和傳統餅HPFacebookInstagram蝦皮
時間 10:00-19:00
電話 02 2331 2772
住所 台北市萬華區成都路47號

 

今回買ってきた、太和傳統餅は、1946年に大稻埕の台北橋で創業したお店。

当時「台北太和通人知,住台北卻不認識太和的可是會肚子痛的(台北の太和は知名度は素晴らしく、台北に住んで太和を知らない人はお腹が痛くなる)」と言われていたほど有名だったらしい。

その後1949年に西門町に移転され、現在の場所で営業されています。

 

 

そんな老舗な伝統中華菓子屋さんで見つけたのが、この岩焼カステラ(岩燒蜂蜜蛋糕)。

お店の外に外に旗が出ていて、気になって引き寄せられて買っちゃいました笑

 

岩焼カステラ買ってみたよ

 

  • 岩燒蜂蜜蛋糕 77元(約356円)*Rate 1元=4.62円

カステラは中国語で「蜂蜜蛋糕」。

サイズは手のひらくらいの大きさです。

 

 

開けてみて、上に乗っていたのが塩気のあるチェダー系のバターチーズ。

最初はこの状態でチーズが固まってるので、お家でオーブントースターで一度温めるのがおすすめ!

多分、電子レンジであっためてもいいとは思いますが、オーブンの方がより水分が溜まらず良いのではと思いました。

 

 

チーズが溶けて、バターがふわふわなシュワシュワなカステラに染み込みます。

カステラ自体は素朴な淡水のカステラ(日本で売られている台湾カステラ)に似てます。

 

 

ナイフを入れてみると、熱々のチーズがとろけてこぼれ落ちるので、気をつけて!

 

 

できればあったかいホカホカで食べるのがおすすめ〜!

チーズ好き、カステラ好きの皆さん、めちゃめちゃ美味しいですよ!!

 

太和傳統餅へのアクセスと詳細

太和傳統餅HPFacebookInstagram蝦皮
時間 10:00-19:00
電話 02 2331 2772
住所 台北市萬華區成都路47號

 

台湾スイーツが気になる方におすすめの書籍はこちら!

台湾スイーツレシピブック 現地で出会ったやさしい甘味 (料理の本棚) 若山 曜子 (著)

台湾のあまいおやつ 沼口 ゆき (著)

おうちで台湾スイーツ 谷口 ももよ (著)

台湾レトロ氷菓店 あの頃の甘味と人びとをめぐる旅 ハリー・チェン (著), 中村 加代子 (翻訳)