閉店【台北:小巨蛋】米苔目を韓国冷麺風に!おしゃれで意外なカフェ「目隅 Mooyu」

台北

新しいお店を常に探し求めている食いしん坊ブロガーRie(@rieasianlife)です。

台北アリーナの近くの路地の中に、センスの良いレストランができました!

ランチをしようと入った時、初めてここは台湾の麺料理「米苔目(ミータイムー)」の店だということに気づきました。

しかも、一般的な米苔目ではなく、透明でモチモチで長い米苔目でした。

 

Sponsor

そもそも米苔目って???

 

米苔目とは、英語名Silver needle noodlesというらしい、古いお米とデンプンでできた、白い麺です。

成分的には、ビーフンの親戚のような感じ(ビーフンは干すけど、米苔目は粉を固めて茹でる感じ?)

台湾ではその食べ方は多種多様で、普通にあったかい麺として食べることも、かき氷などに入れてスイーツとしても食べることもあります。

ご飯なのか、スイーツなのか、謎の食べ物です笑

客家料理の米篩目が台湾語の発音にされて「米苔目」になったとされています。

 

どこにあるの?どんなお店?

 

場所は、台北アリーナ(小巨蛋)のすぐ近く。

3番出口から出て、スタバのある方向へ歩いた3本目の公園のある寧安街を南下。

育達高職の東側出入り口あたりにあります。

目隅 MooyuInstagram
時間 11:00-19:00(月曜休み)
電話 0978-151-719
住所 台北市松山區寧安街7巷1號

 

 

店内はシンプルオシャレな雰囲気。

一人一人の空間も結構広くとってあるので、リラックスできます。

黄色い壁って珍しいですよね。

さりげなく飾られてるポスターもセンス抜群でした。

 

メニュー

 

メニューは、麺とおかず中心。

スイーツチックなものだと最近アイスも売り出したみたいです。

詳しくはお店のインスタを参照くださいー。

 

ランチしました♪

 

この日は以下を頼みました。

  • 韓式辣味拌麵 160元
  • 蔬果泡菜 50元
  • 青梅果醋飲 100元

 

 

第一印象は「すっごい綺麗!」

メニューを見る限り、なんだか台湾味がすごかったので(おかずとか)もっとローカルチックなものを想像してたんですが、白い器に綺麗に盛り付けられていて、目でも美味しい。

 

 

麺はまるで韓国の冷麺みたいな感じ。

あっさりしてるけど、しっかりと味がついたタレが絡んでいて、モチモチ麺は、歯応えもバッチリ。

麺の中には、鶏肉、卵、椎茸、きゅうりが入っていました。

 

 

セットに頼んだキムチもすごく美味しくて、フルーツの甘味があり辛くないやつです。

韓国と台湾のキムチの中間って感じ。

 

大好きな梅のフルーツ酢も酸っぱ甘くてとっても美味しかったです。

海鮮麺とバクテー麺も美味しそうだったので、是非次回食べてみたいと思います。

 

目隅へのアクセスと詳細

目隅 MooyuInstagram
時間 11:00-19:00(月曜休み)
電話 0978-151-719
住所 台北市松山區寧安街7巷1號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍