【台北:東門】閑静な住宅街にこっそりと現れる隠れ家カフェ「温床 nest」

台北

外出の際はできるだけ新しいカフェがないか探してしまう探検家ブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するカフェも国税局に用事があった時にお昼ご飯を探してた時に見つけたカフェ。

なんとなく入ったカフェだったんですが、その本格的な味にリピカフェ入りしました。

 

どこにあるの?

 

最寄り駅は、東門駅。ただ、東門駅から10分ほど歩きます。

周りは住宅街で何もないので、歩いていると少し心配になります笑

 

 

駅からしばらく歩くと、パッと見デザイン事務所か何かと思えるくらいおしゃれなお店が現れます。

ガレージから除くとガラス窓から覗けるこのお店が目的の「温床」。

 

 

中には、ワンちゃん、猫ちゃんがいる可能性があります。

苦手な方は気をつけてね。

 

店内の様子

 

店内は天井が高くて、片側全窓で外の光が入って、開放的で気持ちがいい!

家具や植物のセンスもすごく良くて、落ち着く〜〜〜。

 

 

店内で読める雑誌は、&premiumやOZなどおしゃれなデザイン本が多いです。

冊数も結構あって、パラパラ〜とみるの楽しい♪

 

 

こちらは、フリーペーパーやカードなどが置かれているテーブル。

おしゃれ・・・。

 

 

注文はこの奥のLEONのポスターのあるレジカウンターでやります。

メニューやお水もここにあるので、セルフで。

 

メニュー

 

メニューはこんな感じ、日替わりメニューとスイーツはレジの近くにあります。

ドリンクも食べ物も150元〜200元くらいで、どのドリンクでもお代わりは+50元。

食事メニューは軽食で140元〜あるので良心的。

ドリンク1杯最低消費があります。(食事やスイーツは含まない)

 

ガパオライスでランチしました

 

温床員工餐(泰式打拋豬)200元

お昼からの事務作業前でめちゃめちゃお腹空いていたので、がっつりガパオライスを食べました。

温床員工餐は日替わりメニューなので、ガパオライスがないこともありますのでご了承ください。

その日の日替わりメニューはレジ下の黒板に書かれているので、チェックしてみてくださいね。

 

 

味は辛いです!台湾や日本のスパイスではなく、本格的なタイのスパイスの辛さ。

あと、ガパオライスってレモンついてましたっけ?

レモンを絞ると爽やかスッキリでおいしかったです。

 

 

目玉焼きは程よい硬さで、色も鮮やかな卵で、もちろん激うまです。(卵大好き人間)

お肉が辛いので、やっぱりガパオには目玉焼きが必要ですよね。

 

 

美食咖啡(冰) 130元

この日も暑かったので、ドリンクは、アイスアメリカンコーヒーを頼みました。

 

温床 nestへのアクセスと詳細

温床 nestFacebook
時間 12:00〜21:00(臨時休業等はFacebookにて確認ください)
電話 0223569895
住所 台北市大安區信義路二段198巷38號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました