【台湾で土産】100年以上の歴史を持つごま油の老舗「信成油廠」

お気に入りアイテム

食べるのも好きだけど、料理をするのも大好きな台湾ブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、私も日本にいる私の家族も使っているごま油の老舗「信成油廠」のご紹介。

毎回、油が切れると、お母さんから帰国するときに買ってきて!と注文されます笑

 

信成油廠ってどんなお店?場所は?

 

お店は、MRT赤ライン「雙連」駅の1番出口から出て徒歩1、2分のところにあります。

 

百貨店やカフェが多い中山駅から1駅しか離れていないんですが、ここは比較的昔ながらの建物やお店が並ぶエリア。

 

 

雙連市場という伝統的なマーケットも駅を降りてすぐにあります。

 

 

以前紹介した葱油ご飯のお店の目の前あたりにあります。

【台北:雙連】出来立ての葱油でサクッと美味しい現地飯といえば「阿國切仔麵」
ご飯も麺も大好きな炭水化物摂取し気味台湾ブロガーのRie(@rieasianlife)です。(この紹介、だいぶデブだな・・・笑)今回は、そういえば紹介してなかった、私が昔から通っている雙連にあるご飯屋さん「阿國切仔麵」をご紹介します!どこに

 

 

 

お店はガラス張りなので、地図通りに歩いているとすぐ見つけられると思います。

信成油廠(油工場)というだけあって、外観はこんな工場みたいな外観をしています。

 

 

ごま油は2種類!

 

<瓶>
黑麻油(黒ごま油)275g 142元(約510円)
黑麻油(黒ごま油)555g 284元(約1,050円)
黑麻油(黒ごま油)900g 420元(約1,500円)
黑麻油(黒ごま油)1500g 683元(約2,500円)

<一斗缶>
黑麻油(黒ごま油)900g 441元(約1,580円)
黑麻油(黒ごま油)3000g 1,410元(約5,100円)

 

 

黒ごま油は、台湾では一般的に使われています。

 

 

以下、実家で使用中の油で写真を撮ってもらったので、生活感溢れている点はご了承ください笑

実家で愛用中なのは、白ごまから抽出したこっちのタイプ↓

 

 

<瓶>
芝麻香油(ごま油)275g 142元(約510円)
芝麻香油(ごま油)555g 284元(約1,050円)
芝麻香油(ごま油)900g 420元(約1,500円)
芝麻香油(ごま油)1500g 683元(約2,500円)

<一斗缶>
芝麻香油(ごま油)900g 441元(約1,580円)
芝麻香油(ごま油)3000g 1,410元(約5,100円)

 

価格は黒ごま油と同じです。

 

 

黄金に輝いています。

 

 

だいたい、小さいサイズの275gを実家で母と妹2人暮らしですが、3ヶ月も持ちません。

もう大きいサイズを買えばいいのにというと、開封したてじゃないと味が落ちていくから、新鮮なものを常に使いたい!と頑なに大きいサイズを買おうとしません笑

 

 

 

ちなみに、日本に持って帰るというと、プチプチですでに包んであるものを用意してくれています。

あ、中にいるおしゃべりなおばあちゃんは日本語が通じますよ^^

 

他にも、ピーナッツ油やジャム、苦茶油もあります。

以前ピーナッツジャムを買ったことがあるんですが、和え物にバッチリでした!

(写真が見つからず、見つけたら追記します)

 

 

信成油廠へのアクセス、詳細

信成油廠股彬有限公司(HP
時間 8:30〜19:30(日曜休み)
電話 02 2556 9369
住所 103大同區民生西路96號

コメント

タイトルとURLをコピーしました