【台北:北門】60年以上続く煮込み豚足の店「鄭記豬腳肉飯」

台北
スポンサーリンク

台湾在住グルメブロガーRie(@rieasianlife)です!

今回は、西門町から北上して歩いて行った北門駅寄りのカメラ街で見かけた、どローカルの老舗豚足丼のお店「鄭記豬腳肉飯」をご紹介します!

 

お店の外観は?メニューは?

鄭記豬腳肉飯

 

外観はこちら。

この赤い看板が目印です。

 

この看板の下がキッチン。

 

鄭記豬腳肉飯

 

ここでグツグツ煮られて真っ黒になっている豚足や煮卵が盛り付けられています。

注文もここでします。

 

鄭記豬腳肉飯

 

お店は道沿い?にテーブル席がいくつかあるのと、中も10席ほどイートインスペースがあります。

 

鄭記豬腳肉飯

 

メニューはこの3つ。

  • 豬腳肉飯:豚足飯
  • 東坡肉飯:トンポーロー飯
  • 無刺虱目魚肚飯:サバヒー飯

 

看板料理は一番上の「豬腳肉飯(ズージャオロウファン)」です。

 

あと煮物もあります。

 

看板に書いてもありますが、中華民国42年創業

民国42年=西暦1953年

すでに60年以上、2代目店主により営まれているかなりの老舗です。

 

民国の計算方法はこちら↓

 

 

看板料理「豬腳肉飯(豚足丼)」を実食!

鄭記豬腳肉飯

 

豬腳肉飯 110元

 

お漬物と高菜とキャベツのおひたしなど野菜も入っています。

 

鄭記豬腳肉飯

 

プルプルの豚足ですが、骨はとってあるので、食べやすい!

脂身も溶けてしまっているのか少なめなので、ほろほろと崩れるお肉は、見た目よりも全然あっさり食べれます。

 

 

鄭記豬腳肉飯

 

燻製卵のような真っ黒な煮卵の断面!

中まで色が変わってます!

もしかしたら燻製卵なのかもしれません、じゃないと中身までこんなに味がつかないのでは!?と思いました。

 

台湾の淡水発祥の鉄卵みたいな味がしました。

 

あ、あとスープもセルフで置いてありますよー。

 

鄭記豬腳肉飯の詳細とアクセス

鄭記豬腳肉飯

 

鄭記豬腳肉飯Facebook
時間 11:00〜20:00(日曜休み)
電話 02 2371 1366
住所 100台北市中正區延平南路22號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
台北
スポンサーリンク
RIEをフォローする
スポンサーリンク
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました