【台東:市内】かりっかりの台東独特の臭豆腐と釈迦頭の夜市「台東観光夜市」

台東

夜市大好きブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するのは、台東市内にある「台東観光夜市」。

台湾各地にいくたびに夜市を回っているのですが、今まで行った台湾の夜市の中でいちばん好みの臭豆腐はこの夜市の中にあります。

 

スポンサーリンク

台東観光夜市って、どこにあるの?

 

場所は、電車の台東駅や国内線の台東空港から車で15分ほどの台東市内。

台東で一番賑わっているエリアです。

この夜市がある「正氣路」は道沿いにいくと有名な「台東帆布行」や「台東中央市場」などがあります。

もし台東に行かれる方は、宿はこの辺に取ると比較的便利です。

 

ちなみに、台東へ行く場合は、以下の方法があります。

  • 新幹線:台北→高雄、電車:高雄→台東:約3時間
  • 飛行機:台北→台東:約2時間
  • 電車:台北→台東:約5時間

 

5時間の電車はかなりつらいですし、新幹線の乗り換えも面倒なので、個人的には飛行機がやはりおすすめです。

KKdayさんで台北の松山空港から片道6,000円くらいで購入することができます。

KKday 現地ツアー・体験・アクティビティ - KKday
航空券と宿泊先を予約後、現地体験はKKdayに任せましょう! 【自分の旅行計画を立てましょう!】 海外ダイビングから、岩登り、料理教室、穴場スポット、日帰りツアー、チケット、貸切チャーター、空港送迎まで、現地オプショナルツアーが満載!自由に選びましょう!

 

台東観光夜市の様子をご紹介!

 

ではここから夜市の様子をご紹介!

2010年7月30日にできた夜市で、夜市自体は大きくないです。

端から端まであるいくと15分程度でいけるくらいの規模です。

 

 

夜市の特徴はフルーツ!

農産物が豊富な台東は季節のフルーツが広いスペースにたくさん並べられています。

 

 

特にタイミングが合えば、買ってほしいのは「釈迦頭(シャカトウ)」

中国語では「釋迦(スージャー)」と言います。

日本への輸出も最近始まった釈迦頭は、台東で生産されており、かなりお手頃価格で新鮮な釈迦頭を手に入れることができます。

【台湾フルーツ】釈迦頭(しゃかとう:バレイシ)の名産地は台東です!
台湾でも短期間でしか収穫できない企業なフルーツ釈迦頭(シャカトウ)って知ってますか? 釈迦頭(シャカトウ)って? お釈迦様の頭に似てるから釈迦頭、日... more

 

 

この時は、阿米斯音樂節に行ったときなので、冬の始まりの11月ごろ。

めっちゃくちゃたくさんの釈迦頭が並んでいました。

 

 

もちろん購入しましたー♪

価格は、台北で買うよりも50元は最低でも安いと思います♪

 

 

台北の夜市にもよくあるパチンコ台もたぁーーくさん並んでいました♪

 

 

フルーツドリンク屋さん。

価格を見ると、台北より10〜30元くらい安いかも。

 

 

しかも、一つ一つのカップがでかい!

ラージサイズがデフォルトなのでしょうか(笑)

 

 

絶対、絶対食べて欲しい!

 

ではでは、いよいよおすすめのグルメをば・・・。

この夜市で私が一番食べてほしいものをご紹介します♪

 

 

この夜市は食べ物とゲームなど別れてません。

全体的に食べ物屋さんが多いのですが、その中でも食べてほしいものは断然こちら!!!

 

 

どどーーーーーんん!!!!!

臭豆腐!!!

ちょっと金額忘れてしまったんですが、50元くらいだったと思います。

 

 

カリッカリを超えて、ガリッガリにあげ上がった臭豆腐。

台東の臭豆腐は、白菜キムチが別のお皿にいれてあり、さらにキムチには大量のにんにくスープにはいっています。

ガリガリな臭豆腐をにんにくキムチスープにじゃばんっ!とつけて食べるんですが、このスープがまたうんまい!!!!

(あ、食べた後、にんにく臭すごいので、そこはご了承ください。)

これは絶対食べてください!!!!!

 

台東観光夜市へのアクセスと詳細

台東観光夜市
時間 17:00〜23:00(木金土のみ営業)
住所 950台東縣台東市正氣路

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

 

タイトルとURLをコピーしました