【台湾フルーツ】釈迦頭(しゃかとう:バレイシ)の名産地は台東です!

お気に入りアイテム

台湾でも短期間でしか収穫できない企業なフルーツ釈迦頭(シャカトウ)って知ってますか?

 

釈迦頭(シャカトウ)って?

お釈迦様の頭に似てるから釈迦頭、日本語だとバンレイシ(蕃茘枝)と呼ばれています。

中国語では頭をとって「釋迦(スージャー)」。

台湾では台東が名産地で、冬と夏2回旬の季節があります。

先日台東へ行って来たので、もちろん買ってきました。

small-1

 

中身はこんな感じ。細長いタネがあります。

いろんな種類があるのですが、私は一つ一つが粒になったこの種類の釈迦頭が好きです。

 

味はミルキーですごく甘い。

食感は皮に近づくにつれてシャリシャリ。

日本にはないので、なんとも言えませんが、すごく熟した柿って感じです。

でも、中が甘いと思いきや、皮を食べたらすごくあお臭い。

バニラエッセンスを舐めたときみたいな感覚になります。

甘い罠にかからないようにご注意ください。

 

市場で熟れているのを買ったのですが、ひとつ50元でした。

台北で買うと150元はします。

【台東:市内】かりっかりの台東独特の臭豆腐と釈迦頭の夜市「台東観光夜市」

 

釈迦頭はアイスもおいしい

small-2

 

あと、私のオススメはアイス。ミルクが入ってないのに、クリーミー。

釈迦頭そのまま凍らせても美味しいかも。

このアイスは、台東であったアミ族音楽祭に行ったついでに、周辺観光をと鹿野區役場に行ったんですが、その途中にある釈迦頭物産館で買いました。

【台東】原住民の歌の祭典「阿米斯音樂節 2017」に行ってきました!

 

kkdayでも季節限定で釈迦頭の日本向け販売を行っています。

【2020年内発売予定】台湾フルーツ通販|フローズン釈迦頭・シュガーアップル・バンレイシ|おうちで台湾
【この商品は年内より不定期で販売予定です。現在の表示価格は参考価格となり、実際の販売額とは異なる場合がございます。】日本でなかなかお目にかかれない台湾フルーツ、釈迦頭を冷凍でお届け!食べ方は少し解凍するだけ、インパクトある見た目を裏切る甘さとシャリシャリの食感は、一度食べたら病み

 

日本ではたべれないフルーツ釈迦頭、気になる方は見てみてください^^

&nbsp

コメント

タイトルとURLをコピーしました