【ホーチミン:1区】市内にある360度タイルのお寺「SUBRAMANIAN SWAMY TEMPLE」

ホーチミン
スポンサーリンク

ホーチミンの街のど真ん中にあるヒンドゥー教のお寺「SUBRAMANIAN SWAMY (スブラマニアン・スワミー)寺」。

市内をぶらぶら散策してたら、見つけたんですが、このお寺がものすごくきれいなタイル張りで、インスタ映えには抜群のお寺でした!

 

 





場所と外観は?

 

場所は、高島屋や庁舎広場の近くにあります。

目の前は、有名なプロパガンダのお土産やさん「Saigon Kitsch」です。

 

 

お寺を囲う塀にはこんなレリーフの神様たちがいたるところにいます。

 

 

入り口はこちら。

このオレンジ色の壁がとっても陽気です。レリーフには孔雀の羽根と女の神様が。

土曜の10時半くらいに行きました。人はあまりいませんでした。

 

 

いざっ!寺院内へ

神聖な場所ですので、裸足で散策してください。

 

 

壁も床も一面違う模様のタイルで埋め尽くされています!

 

 

暑いホーチミンでしたが、裸足で歩いてたこともあり、ひんやり涼しかったです。

 

素敵すぎるこの空間。

 

 

暑さにほだされた時に、休憩がてら中でぼーっとするのも良さそうです^^

 

ここで撮影したタイルの模様をご紹介!(すみません。自己満です^^;)

 

 

鮮やかな青色が目を引くタイル。

丸い縁取り模様かと思いきや、お花の模様になってます。

 

 

緑の葉っぱの周り枠に赤い花が可愛い模様。

ベトナムなのに昭和レトロを感じる、デザインでした。

 

 

これはちょっと大きめな模様が2種類組み合わせてあるタイル。

家の床を全てこの模様で埋め尽くしたい衝動が止まらない・・・・!

 

 

こちらは床のタイルなので、少し汚れてますが、組み合わせの細かさは一番!

1枚1枚では絵柄がわかりませんが、組み合わさると大きな絵柄になる計算し尽くされたデザイン。

 

 

また、ガネーシャの絵画や像もありましたよ!

 

 

女の神様が多かった印象です。あと馬も多かったです。

メリーゴーランドから持ってきたような木馬の像が入り口にどーんと置いてありました。

 

 

内側に段あがりの祭壇エリアがあったんですが、そこの床は他の部分の床よりもツルツルでした。

掃除が特に行き届いてる感じ。大事にされてるんだなぁ〜と信仰心を感じました。

神様はできるだけ避けて、タイル中心に写真を撮っていたのですが、注意されることはありませんでた。

 

写真は禁止マークなかったです。

ただ、神聖な場所ですので、マナーは守って撮影してくださいね。

 

 

お寺の詳細

Subramaniam Swamy Temple(Đền Subramaniam Swamy)
住所:98 Nam Kỳ Khởi Nghĩa, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

 

 

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

このブログでは旅の体験談、台湾情報、私の独り言を発信しています。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

RIEをフォローする
スポンサーリンク
Booking.com
ホーチミン
スポンサーリンク
RIEをフォローする
RIEのアジアンライフ

コメント