「新竹 浪漫台三線ツアー」に参加してきました!

旅人

Finemakers Co.,Ltd(瀚立觀光旅行社有限公司)さん主催の「浪漫台三線ツアー」にご招待いただき、参加してきました!

 

台三線(たいさんせん)とは、台湾の3号線のこと「桃園」「新竹」「苗栗」を結ぶ線で、西側の客家人が住むエリアになります。

 

よって、この線は客家人の歴史やグルメを巡る旅になりましたーー!

 

その前日に参加させていただいた、花蓮のツアーはこちら

「花蓮歴史街&太魯閣(タロコ)を巡る1泊2日ツアー」に参加してきました!
Finemakers Co.,Ltd(瀚立觀光旅行社有限公司)さん主催の「東台湾-太魯閣 を巡る旅と花蓮歴史街道満喫モニターツアー 一泊二日」にご招待いただき、参加してきました!なかなか行けてなかった花蓮、ずっと行きたかったのですごく嬉しい

 

それでは、行ってみましょ〜〜〜〜!

 

ツアーの内容

このツアーは、日帰りです。

朝、台北で観光バスに乗り込み、夕方には台北へ戻ってくるツアーでした。

もし当日深夜便の帰国のフライトや高雄など南部へ移動予定の方は桃園空港で降ろしてもらうこともできます。

 

08:30 集合
09:50 新竹城隍廟
10:40 新竹駅
11:40 北埔老街古跡巡り
12:00 客家ランチ
13:00 擂茶体験
13:20 自由時間
15:00 內湾老街
16:30 桃園空港
17:30 台北駅で解散

 

 

 

回った観光地をご紹介!

それでは、ツアーに組み込まれていたスポットを紹介していきます!

各スポットの見所も一緒にご紹介していきます✨

ここでは説明しきれない各場所の詳細は、別で記事を書いていきますね。

 

新竹城隍廟

新竹城隍廟は、敷地的には大きくないのでコンパクトなお寺。

100年続く飲食店に囲まれていて、お寺も儒教と仏教が同じ敷地に並んでいるというかなり珍しいお寺です。

 

新竹城隍廟地図はこちら
時間:24時間
住所:新竹市北區中山路75號

 

 

<見所はこれ!>

 

 

お寺の本殿の裏に珍しい白いフサフサなお髭の月下老人がいます!

他のお寺は、真っ黒な肌、真っ黒なお髭のもっとコンパクトな小人のような月下老人なんですが、ここの月下老人はなんだか優しいお顔で、可愛いです。

 

 

もう一つは、新竹名物のビーフン(米粉)。

新竹は、風の街、ビーフンを作るには乾かすために、この「風」が必要不可欠。

新竹の清々しい風で作られた美味しいビーフンをここでちゃっかり食べちゃいましょう♪

 

 

新竹駅

 

新竹駅に到着!

 

新竹駅は東京駅と2015年に創立100年を受けて姉妹提携を結んだ駅です。

新竹駅-東京駅の提携記念限定一卡通GET
2015年2月12日(木)、東京駅(日本)と新竹駅(台湾)が姉妹提携を記念して 日本人向けに限定1000枚で発行されたカード。 もちろんゲットしてきました。 姉妹都市記念のイ...more

 

共に日本統治時代に建設されており、つながりを感じさせます。

新竹駅:1913年(大正2年)に日本人建築家「松ヶ崎萬長」が設計したもので、台湾最古の駅舎。

東京駅:1914年(大正3年)に日本人建築家「辰野金吾」が設計したもの。中華民国総統府(台湾総督府)を設計したのもこの方!

 

新竹駅地図はこちら
住所:新竹市東區中華路二段445號號

 

 

北埔老街

 

北埔老街地図はこちら
住所:新竹縣北埔鄉

 

新竹駅からバスで高速に乗り1時間弱。

山の上に登ったところにある客家人の街「北埔老街」に着きました!

写真のお寺を中心に石畳の道の左右に露店が並び、客家人の家も古跡として残っているので、生活と文化を学びながらお土産も買えます^^

 

北埔老街について、詳しくはこちらの記事で紹介しています。

【新竹】客家文化を感じるノスタルジックな街「北埔老街」
新竹の山の上「北埔(ベイブー)」という地域をご存知でしょうか?市内から車でしか行けないここは、客家の方々が移り住み栄えた街。ここは本当に山の上にある街。初めて行った時は、父とバスに乗って行ったんですが、乗り間違えて迷いながら辿り着いた思い出

 

 

客家ランチ

 

有名な客家料理の専門店「北埔食堂」で豪華な客家料理のフルコースでした!

台湾料理といえば魯肉飯や牛肉麺などを思い浮かぶと思うんですが、客家料理はまた違います!

定番の板條(バンティアオ)や客家油雞など食べたことがない料理が食べれました!

団体ツアーだったので、たくさんの種類が食べれて嬉しい!

北埔で有名な東方美人茶も飲めて、お腹いっぱいになりました。

 

北埔食堂地図はこちら
時間:11:00~19:00(木曜休み)
住所:新竹縣北埔鄉北埔街4號

 

 

擂茶体験

 

北埔でもう一つ有名なのが「擂茶(レイチャ)」!

擂茶とは、擂(す)るお茶。三国時代から客家の方々がお客様をおもてなしするときに出すお茶。

今回は、ピーナッツ、ごま、かぼちゃの種、お茶の葉で作りました。

この作業大変なのでみんなで順番に笑

 

水井茶堂地図はこちら
時間:10:00~18:00
住所:新竹縣北埔鄉中正路1號

 

 

內湾老街

 

次に、北埔老街からバスに乗り込み1時間ほどさらに東へ行くところにある「内湾老街」にきました。

ここも客家人が集まっている街で新竹の方の観光地でもあります。台北でいう九份のようなところです。

 

内湾老街地図はこちら
住所:新竹縣橫山鄉光復路

 

<ここで買うならこれ!>

 

 

内湾老街で有名なのは「野薑花(ジンジャーリリー)」。

ショウガ科シュクシャ属の植物で、日本では観賞用かも。

フライにしたりお茶に入れて販売されてます。

 

 

フライは衣が甘くて、スナック感覚でぺろりできます。

橋の近くの屋台街にありますよ。

 

 

ジンジャーリリーが入ったちまき。花の香りがしていい匂い〜!

 

 

参加してみた感想

 

新竹は、客家の方々が多く住む地域。台北とはまた違った雰囲気の場所です。

新竹駅など市内であれば自分で行くこともできますが、山の上は電車の本数も少なく、観光客が行くのにちょっとハードルの高い場所。

 

また擂茶体験は、一人でやるには力が必要なので大変なので、ひとり旅じゃなかなかできないんですよね。

こう言う時人手が必要です笑

個人的に一番よかったのは客家の方々の生活がみれただけでなく、美味しいお料理がたくさん食べれて、大満足だったこと!

あの量のご飯は5名くらいは最低でもいないと食べれない品数でした。美味しかった!

 

効率よく回れて、施設や名物などの説明も聞けるので、初心者の方にはツアーが断然楽だと思いました。

しかも免税店など余計なショッピングがないのもFinemakersさんのいいところです!

ぜひチェックしてみてくださいー。

 

主催の Finemakers のご紹介

出典:Finemakers公式サイトより

Finemakersさんは2018年に出来たばかりの旅行会社さんで、主に日本語ガイド付きツアーや日本語のできるチャーター便の手配、お得な旅行情報などを扱っている旅行会社さんです。

今回はツアーで参加しましたが、もっとゆっくり自分の時間で回りたい!って方は、日本語ができる運転手さんが案内してくれるチャーター便もおすすめです!

 

今回の新竹城隍廟&北埔老街で擂茶体験ができるツアーはこちらから問い合わせ可能です

台湾、楽旅。日本語チャーターならFinemakers! | 台湾、楽旅。日本語チャーターならFinemakers!-瀚立觀光旅行社有限公司

※シーズンによってコースが違うことがありますので、申し込み時にご確認ください。

 

また、私のブログから申し込み特典として、申し込み時にクーポンコード「RIEASIS」を記入いただくとFinemakersの全てのプランで5%OFFされます^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました