【旅の記録】2021年11月高雄旅でやったこと(2/4)

旅人

高雄大好きブロガーRie(@rieasianlife)です!

2021年11月高雄旅2日目です!この日はちょっと遠出しました!

 

他の記事はこちら

*お店やスポット情報は、記事書いてるやつは記事のリンクを、記事まだ書いてないものはインスタのリンクを入れてます。(インスタ引用見にくいので、記事書いたら切り替えます)

 

 

今回の交通費・宿泊費まとめ

今回の交通費と滞在中の宿泊費まとめです。

費用は、予約のタイミングによって変わるので、参考程度に。

 

<新幹線移動>

板橋ー左營(高雄) 片道1,460元 x 往復

合計:2,920元

チケットの購入は、台灣高速鐵路の公式サイトで買って、コンビニ発券かアプリ「T-EX 行動購票」購入がおすすめ。

 

<宿泊費用>

鶴宮寓 hok house
男女共有6人部屋ドミトリー 1378元/2泊
消費税(5%)         69元
サービス料金(10%)    137元
タオルレンタル         50元
————————————————————————
合計(2泊分)       1,634元

【高雄:美麗島】古民家に来たみたい!ずっと泊まりたかったお宿「鶴宮寓 hok house」

 

NJOY TAKAO KITCHEN
ドミトリールーム(6人部屋) 女性用 ベッド1名分
5 % の消費税/VAT 込
10 % のサービス料 込
————————————————————————
合計(1泊分)        500元

 

今回は3泊あったので、泊まりたかったホテル鶴宮寓に2泊、いつものホテルに1泊しました。

 

やったことを時系列にご紹介

 

6:15 起床

1日目に久しぶりに飲んだので、この日はちょっと二日酔い(笑)

毎日犬たちに起こされてるからか、二日酔いでもきっちり6時ごろに目を覚ますのすごいな・・・と感心しました笑

二日酔いでもお腹は空いていたので、散歩しながら朝食へ。

 

 

6:30 朝食にサバヒービーフン

ホステルは美麗島近くなんですが、近くにスープ系がなかったので、1駅歩いて中央公園の近くに見つけた市場の中のお店へ。

美味し過ぎて一気に酔いが覚めました。

【高雄:中央公園】二日酔いにバッチリ!ボリューム満点、魚の旨味満点の「阿惠虱目魚米粉攤」

 

 

7:15 紅茶を購入

まだまだやることもないしどこも空いてない時間帯なので、散歩。

Googleマップにチェックしていた古早味紅茶を買いに。

うーん、期待していたより、味は普通だし、おばちゃんの対応もめっちゃ悪くちょっと怖かったので、ここはないかな・・・と思ってしまいました笑

 

 

引き続き、散歩〜。

途中にこんな「家具を自由に持っていっていいよ〜」っていう看板を発見。

お店で使ってたテーブルとソファみたい。

このテーブルいいなぁー(特に足の部分が)っと思ったけど、台北に持って帰るにはかなり重いしでかいので、諦めました。

 

 

7:40 肉まんを購入。

お散歩をしていたら、ちょうど、なんと、とっても有名な朝食屋「興隆居」を通りすがってしまいました。

お腹はいっぱいなんですが、行列ができているし、買わずにはいられず笑

1つだけ肉まんを購入。

甘味の強いキャベツのたくさん入った肉まんで、汁もたくさん入っていて溢れそうなくらい!

ここはうまい!!!今度またお腹空いてる時に再訪します。

 

 

8:15 電車に乗って移動

三塊厝っていう駅で、最近改築されたみたい。

 

 

8:45 美術館駅に到着。

初めて美術館駅に来たんですが、さすが美術館駅、いろんなところに不思議なオブジェが溢れてました。

これはサンゴ・・・?宇宙の何か・・・・?

 

 

美術館駅からしばらく散歩。

やっとこの時、今回の高雄旅初めての第一のら犬を発見しました笑

なんだか昔よりも高雄の野良犬減ったよね?

ついでになんだかデカくて青いけど目が赤い鳥も発見。

 

 

9:00 ちょっと休憩

美術館があくまで時間があったので、近くのカフェ「Caffaina Coffee Gallery(卡啡那)」で休憩。

このカフェのレベルがめちゃめちゃ高くて、カフェ内装デザインも最高で、久しぶりに食べた日本と同じ味のモンブランに感動し、思った以上に長居しました。眠かったし(仮眠はしてません)

【高雄:美術館】イギリスの図書館みたいなカフェチェーン店「Caffaina 卡啡那 美術館店」

 

 

10:30 美術館へ

ずっと気になっててこれていなかった高雄市立美術館へ。

入場料は、90元で館内の展示見放題でした。

【高雄:美術館】台湾3大美術館の一つ!公園に囲まれるアート拠点「高雄市立美術館」

 

 

10:45 展示解説ツアーに参加

開催されていた展示《泛‧南‧島藝術祭》がちょうど解説ツアーをされていたので、前の人たちを真似しながら、イヤホンを借りて、ツアーに参加。

最初ちょっと参加できなかったんですが、3作品目くらいからいくつかの展示の背景や意味の解説を聞くことができました。

【イベント】世界の原住民芸術家が歴史や社会をテーマにした作品展「泛‧南‧島藝術祭」

 

 

VR体験の展示もありました!

しかも!!!

こないだ台北市立美術館で見た台展三少年の最後の一人林玉山の作品「獻馬圖」も見れました!

VRを見ながら、絵画の背景を説明してくれて、これには感動しました。

 

この後、友達と合流し車で移動〜〜〜!

 

 

13:20 ランチ

可愛い外観のレストラン「阿香的廚房」でランチ。

美濃は客家が住んでいる地域として有名ですが、このお店は原住民料理のお店。

すっごく美味しかったです・・・!

 

 

14:15 隣にあった「美濃民俗村」を見学

美濃のお土産品とか傘作りとかをしてるみたいでした。

 

 

14:50 美濃老街へ

ここが今回の一番の目的地、美濃老街(今まで来たことなかったので初です)。

前情報はほぼなかったので、何があるのかは不明(笑)

とりあえずこれのことかしら・・・?とお猿さんのいる美濃橋と日本の派出所跡地を改装したカフェを見学しました。

私の想像していた美濃って、田んぼの中の客家式家だったんだけど、あれはどこだろう???

 

 

15:30 旗山老街

美濃のすぐ近くにある旗山老街にもよってみました。

ここはかなり前に来たことがある場所で、旗山老街といえばバナナ!!

至る所にバナナ製品などが販売されてます。

 

でも私たちの目的はバナナではなくこちら↓

 

 

15:45 カフェ休憩

私の掲載された雑誌に一緒に載っていたカフェ「咕便所コーヒー」。

もちろん雑誌も置いてあり、一緒に掲載されてる高雄好き外国人は私だよー!というと、オーナーのググイと「本当に!これあなたじゃない!」と盛り上がりました。

 

 

この日はあまりお客さんもおらずゆっくりと話していたら、もう一人のオーナーさんが戻ってきて、買ってきたクワの実をもらいました。

久しぶりに食べた!栗みたいな味です。

 

 

18:45 友達と別れる

咕便所コーヒーからいったん高雄市内に戻り、友達の犬の散歩(笑)

そのまま駅方向へ向かってバイバイー!

 

 

20:00 夕食へ

お腹はそこまで空いてなかったけど、何か食べたいなぁ〜とうろついていました。

特にぴったりな食べ物が見つからず、いつもの「南豐魯肉飯」でいいかなと苓雅夜市の方へ向かっていたら、何やら雰囲気が良さそうなオープンスタイルの居酒屋を発見。

結構ウロウロして迷った挙句行くことに。

 

 

おでんや焼き鳥などを出す日本っぽい居酒屋で、話を聞いてみると、福岡に留学してガイドをされていた方が運営されてました(めっちゃ若いお兄さん)

そのまま、やってきたオーナーさんの福岡時代の先輩たちとも仲良くなり、ビールを奢ってもらい、飲んで食べて、別の集まってきた常連さんたちと話したり、夜はふけました笑

ほんとこういう出会いがあるがお酒の醍醐味ですよね!!!

 

24:00 解散!

先輩彼氏の方にバイクでホテルまで送ってもらい帰宅〜!

 

3日目に続く。

【旅の記録】2021年11月高雄旅でやったこと(3/4)

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

ほっこり、台湾レジャーファームの旅: 旅のリピーターに捧ぐ! 食、伝統、自然、人情、すべてが詰まった穴場スポットへ!

日本統治時代の花蓮を変えた男: 台湾農業改革の父 国田正二

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました