【新竹グルメ】創業1956年!超老舗の地元の方に愛されている昔ながらのケーキ「新美珍布丁蛋糕」

新竹

美味しいと聞きつけたスイーツは、どんなに遠くても食べてみたい!と思う探究心強めブロガーのRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するケーキは、1956年創業の超老舗なケーキ屋さんの看板ケーキ。

建て構えはすごく伝統的な味のあるお店なんですが、地元の方で大人気な“古早味”台湾のケーキです!

 

新美珍について

 

創業者の黃賜堂さんは日本の西洋パンのシェフから技術を学び、修行と先生の推薦から「新美珍餅舖」を設立。

新竹縣芎林老街でバイクにケーキ屋お菓子、学校用品をのせた売店販売から始めました。
のちに、子供達やお年寄りからそのパンの美味しさが広がり、大人気になったそうです。

 

 

今回の写真は、私は本店へは行けてないのですが、買ってきてもらったお父さんに写真も撮ってきてもらいました♪

外観から雰囲気かなり出てますね!

ちょっと新竹の郊外にあるのでなかなか行けないのですが、いつか行ってみたい!

 

新美珍布丁蛋糕
時間 8:00 – 19:30(日曜休み)
電話 03-5923404
住所 新竹縣芎林鄉文昌街40號

 

新美珍布丁蛋糕を買ったよ♪

 

今回買ったのは、基本のオリジナルフレーバー

原味 古早味布丁蛋糕 Original Cake  80元(台北店90元)

サイズは六吋(15cmくらい)で、結構なサイズです♡

 

 

まず、ケーキ自体の弾力がすごい!

シフォンケーキかと思っていたんですが、台湾カステラに近いふっかふかな感じ。

包丁を入れて切ってみても、すぐに元の形に戻り、お皿に取り分けても見た目も綺麗なままでした。

 

 

プリンケーキと書かれていたので、中にプリンがドーンと入っていたりするのか(台湾ではあるある)と思っていたんですが、プリンの味のケーキでした!

ただ、味もそこまでプリン!って感じではなく、卵が強めで甘すぎないスポンジケーキって感じ。

個人的には、すごく食べやすかった。

 

 

その大きさから、1かけで結構お腹いっぱいになります笑

 

 

少しずつ時間をかけて食べれるので、コーヒーも良いですが、台湾茶と一緒にゆっくりと台湾茶芸館ごっこをするのにもってこいでした。

台北にも支店があるみたいなので、お近くの方買ってみてくださいー!

特に子供さんがいらっしゃる家庭にはぴったりだと思います!

 

アクセスと詳細

新美珍布丁蛋糕
時間 8:00 – 19:30(日曜休み)
電話 03-5923404
住所 新竹縣芎林鄉文昌街40號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました