【台北:新埔】ボリューム学生食堂並!お腹いっぱいになれる海南鶏飯「星馬廚房」

台北

アジア飯の中でも、海南鶏飯が大好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回のお店もそんな海南鶏飯のお店。

それも学生街にあるのでボリューム満点です♡

 

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、台北地下鉄青ラインの板南線「新埔」駅か環状線の「新埔民生」駅から歩いて5〜8分くらいの場所。

致理科技大学っていう大学のすぐ近くで、どちらかというと「新埔」駅の方が近いかなと思います。

学校の門へ続く道沿いで1階にあるこの緑のお店で比較的わかりやすいかと。

 

 

入り口には鶏とヒヨコの置物がいます笑笑

ここにメニューも置いてあるので、参考にどうぞ。

もちろん、テイクアウトもできます。

 

ここで念のためご説明、海南鶏飯、カオマンガイは基本的には、同じものです!

ただ、アジア各国(シンガポール、マレーシア、タイ、台湾…etc)にあるので、味付けや入れている香辛料、チキンの日の通り具合や使っている部位などが違います。

ちなみに、私は比較的脂が多いマレーシア風の海南鶏飯が好きで、台湾の海南鶏飯はそのタイプが多いです。

 

 

メニュー

 

今回は、海南鶏飯のお店として紹介しますが、それ以外のアジア料理が大量にあります笑

名前は星馬(シンガポール・マレーシア)なのですが、メニューを見ると、海南鶏飯、雞排飯、撈麵(香港の麺)、泰式春卷(タイ式春巻き)、印度拉茶(インドラテ)・・・。

ここどの国の料理なんでしょうね(台湾あるある)

 

 

注文してみたよ!

 

この日は友達と二人でランチしました。

ザルに似てるこのお皿が雰囲気出してる(ザルではありません)

お金は先払いです、食器はセルフで用意してね。

 

 

星馬白斬雞飯 130元

こちらが目的の海南鶏飯!!!

ここの海南鶏飯は3種類あって、「燒雞腿(照り焼き鳥腿肉)」「白斬雞(蒸した鶏肉)」「旺來雞(パイナップルソースらしい)」の3種類。

今回はオーソドックスな白斬雞を頼みました。

 

ぷりっぷりのでっかい鶏肉は硬すぎず柔らかすぎず、上にかかってるソースも相まってさいっこうでした。

鳥の味がしっかりついたサフランライスの量も多めで、味も濃いめ!これだけでもいけます。

美味しくてペロリしましたけど笑

 

ちなみに、ご飯には、日替わりのスープがついてきます。

 

 

泰式椒麻雞排 135元

こちらは友達が頼んだ、タイ風胡椒鳥の唐揚げライス。

タイ風っていうのはスイートチリソースのようです。

このボリュームもすんごい!友達も食べるのに時間かかってました。

 

 

金桔紅茶(冰)50元

私が飲んだのは、キンカン紅茶(甘いですww)

 

ドリンクセットは確かありませんので、単品で頼みます。

ただし、安い割に、量がめっちゃ多いからお気をつけを。

 

 

こちらは友達が頼んだやつ、なんだったか忘れました!インドラテかも?

ただ、これ、インスタ映えなだけずやなく、味も濃厚なミルクティーで思った以上に美味しかった。

 

頼んだのも美味しくて、他のも期待できそうな味でした!(次回別の頼んでみよう)

海南鶏飯をお腹いっぱい食べたい方、行ってみてくださいー!

 

 

星馬廚房へのアクセスと詳細

星馬廚房Facebook
時間 11:10~14:30、17:10~20:30(月曜休み)
電話 0222512222
住所 新北市板橋區文化路一段311之2號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました