【台北:古亭】日本人にも人気!おかずも美味しい老舗の福州乾麺「莫名福州乾拌麵」

台北

麺の中では福州乾麺が一番好きな日本人の一人Rie(@rieasianlife)です。

福州乾麺が好きすぎてお店をみかけたらGoogleマップにチェックを入れてるんですが、今回ご紹介するお店は、話は聞いていたんですが、なかなかいけてなかった日本人界隈では有名なお店。

美味しいと噂のお店でずっと行きたかったんですが営業時間と場所がいつもすれ違いで行けなかったのをやっと行けました!

 

ちなみに、今のところ私の思う台北の一位の福州乾麺はこのお店。

【台北:忠孝敦化】本当は教えたくない!東区にある週2回は通う乾麺屋「宜品福州乾拌麵」

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、台北師範大学の最寄り駅「古亭」から徒歩8分ほどの場所。

駅から地上に出る大通りの「羅斯福路二段」を北上し「杭州南路二段」を右へ入った左側にあります。

ちなみに、お店を通り過ぎてすぐに有名なおにぎり屋さん「劉媽媽飯糰」もありますよ。

 

 

入る前に外にもメニューも貼ってあるので、ここで価格を確認できるのもちょっと嬉しい。

ここは台湾の伝統的な麺屋さんなので、置いているものは基本「麺」です。

ご飯は、チャーハンなどはなく、蔥油拌飯(葱油を白ごはんにかけたもの)のみなので、もしご飯が食べたい方が一緒にいかれる方はお気をつけを。

 

入ったら、レジにある手書きのメニューに注文をメモして、厨房へ渡してください。

 

目的の乾麺食べました♪

 

小菜 30元

注文を受けてから作り出すので、麺がくるまで少しだけ(乾麺の場合は、本当にほんの少しだけ)時間がかかります。

それまでおかずを摘みましょう〜。

冷蔵庫を見ていたら、私の大好きな三色卵が!即このお皿を選びました。

 

 

三色蛋は、3種類の卵を蒸して固めたもの。

このお店の三色蛋は臭みも少なく、食べやすかったです。

 

三色蛋を置いているお店はそこまで多くないので、見つけたら必ず食べます。

昔(今から5年くらい前)は、頂好スーパーにも売ってあったんですが、最近見なくなってしまいました。

(美味しすぎて、スーパーに売ってあった巨大な三色蛋を3日で食べ終わってましたw)

市場にもたまーに見かけます。

 

 

乾拌麵(小)30元

そして、目的の乾麺もすぐにホッカホカの出来立ての湯気をあげながら運ばれてきました。

思ってたより量が多い。

 

 

ここへテーブルの上に置いてあった調味料(黒酢、ラー油、唐辛子チップス)をメッサメサかけます。

特に唐辛子チップスを大量に入れるのが私流(笑)

 

 

それから、しっかり混ぜます。

味がなさそうに見えますが、下にスープがたまってるので、ここが一番大事!

しっかり混ぜて召し上がれ。

 

味は麺が思ったよりも太めで、スープが少し多め(もしかしたらこの時だけかもw)

ただし、ここは薄味なので、黒酢と醤油もあったので、少し多めに入れました。

こういうお店はいろんな調味料があらかじめテーブルに置いてあるので、味付けを自分で調整できるので嬉しいですよね。

あと、別でミックススープ(綜合湯)の中に入っている半熟卵を麺の上に載せるっていう裏技的な食べ方があるらしい・・・次絶対やる!

 

総合的に美味しかったですが、やはり私の一位は「宜品福州乾拌麵」かなと思いました。

また、ここも美味しかったです。

【台北:中正紀念堂】有名な魯肉飯屋の裏にある隠れた名店!福州乾麺がさいっこうにうまい「南門福州傻瓜乾麵」

自分のお気に入りの福州乾麵を見つけてみてくださいー!

 

 

莫名福州乾拌麵へのアクセスと詳細

莫名福州乾拌麵
時間 11:00~21:00(日曜、月曜休み)
電話 0223419425
住所 台北市大安區杭州南路二段96號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました