【台北:中山】猫が自由に寛いでいるのをみながら飲めるクラフトビールバー「碧耳猫 BeerCat」

台北

お酒は飲める方だと思うブロガーのRie(@rieasianlife)です。

台湾は日本同様ブームも後押ししてか、たくさんのクラフトビールを出している会社があり、おしゃれなバーだけでなく、スーパーでもコンビニでも気軽に買えます。

今はコロナで行き来が難しいですが、気軽に旅行ができた時なら、ビール好きの方へクラフトビールをお土産にする方もいらっしゃたかも?

今回は、以前、台北はしご酒記事でもご紹介したクラフトビールが気軽に飲めるバーをご紹介。

しかも、看板猫ちゃんたちがいるお店なので、猫好きの方必見です!

 

Sponsor

どこにあるの?どんな場所?

 

場所は、中山駅から徒歩5分ほどの赤峰街の公園の近くにあります。

このお店のすぐ裏側が、以前紹介したミルクレープ専門店「時飴 Approprié」です。

碧耳猫 BeerCatFacebookInstagram
時間 月火19:00〜24:00、水木日16:00〜24:00、金土16:00〜26:00
電話 02 2558 1518
住所 台北市大同區承德路二段1巷9號
メモ クレカOK

 

 

お店の中では2匹の猫が自由気ままに闊歩しています笑

猫好きなら一人でも全然時間潰せるので、待ち合わせにぴったりです。

私実は猫アレルギーで猫を触ったりこもった空間にいると目が痒くなったり鼻水が止まらなくなるのですが、ここの猫ちゃんたちは清潔で全くアレルギーがでませんでした。

(でも、ひどい方は気をつけてくださいね)

 

 

お店の中にはその時に飲めるクラフトビールのディスプレイがあったり、日本のバンドのライブで購入されたと思われるバンドのタオルがあったり。

この店主さんも日本好きとみた!

話しかけると、ビールの話やバンドの話で盛り上がれるかもしれませんよ♪

 

 

猫ちゃんたちが寝てたり、寛いでるときは邪魔しないで、そっと見守ってね。

 

メニューは看板を見てね

 

メニューはカウンター後ろの黒板にあります。

クラフトビールに番号が降ってあるので、注文の際は番号を伝えればいいので、中国語や英語が苦手な方でも問題ないですね!

(表記は中国語と英語だけだけど、そこは漢字から連想ゲーム頑張ってください!)

 

 

ショーケースもあるので、気になるラベルを指差し注文でもいいかも!

 

また、月曜〜木曜に行くと、17:30〜19:30はハッピーアワーです!

2杯飲むと、1杯無料で飲めます。

ぜひこの時間に待ち合わせをして、2杯ずつひっかけてください笑

 

 

Let’s 華金アワー!

 

それでは、簡単にこの時飲んだビールをご紹介♪

というか私いつもこのシリーズを飲んでる気がします笑

 

 

  • 洛神酸啤酒 Roselle Sour Ale Sサイズ:200元
  • 煙燻鴨胸:180元

頼んだのは、二十四節氣のビールを出している啤酒頭(Raiwan Head Brewers)のビールで、2019年の夏季「台灣水果酸啤酒」シリーズのローゼル(洛神)ビール

とおつまみに鴨肉の燻製。

 

 

友達は、同じ2019年の夏季「台灣水果酸啤酒」シリーズのパッションフルーツ(百香酸啤酒:200元)を飲んでいました。

味見したんですが、しっかり酸っぱくて、苦くて、唾液がしっかり出る爽やかな味でした。

 

 

お酒はその時々によって違います!

FBやIGで紹介されることもあるので、フォローしてみてください。

また、お店自体も結構早くから営業しています。

是非、猫好きの方は、待ち合わせの指定場所にご利用ください♪

 

 

この記事もおすすめ

【台北】台湾でクラフトビールのお店を巡りたい!はしご酒モデルコースをご紹介!
【台湾ビール】世界大会1位を獲得した台湾を代表するクラフトビール「SUNMAI(金色三麥)」

 

碧耳猫 BeerCatへのアクセスと詳細

碧耳猫 BeerCatFacebookInstagram
時間 月火19:00〜24:00、水木日16:00〜24:00、金土16:00〜26:00
電話 02 2558 1518
住所 台北市大同區承德路二段1巷9號
メモ クレカOK

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍