【台北:忠孝復興】シンガポールの有名カオマンガイ「文東記」の台北直営店「文慶雞」

台北

チキンライス(海南鶏飯)といえば、シンガポール!

のイメージがあると思うのですが、台湾にもチキンライスあります!

海南鶏飯が好きすぎて、食べ比べをしてるんですが、そういえばブログに書いてなかったなと思いまして。これからちょっとづつ載せていこうかなと思います!

本日は、シンガポールの名店「文東記」の台湾直営店!

 

 

お店の場所は?

DSC_2953

 

場所は、忠孝復興駅から忠孝新生駅へ行く途中

裏に運動場があるBMWのビルのすぐ近くにあります。

文慶雞
時間 10:00-21:30(日〜金)土曜休み
電話 02-2731-5522
住所 台北市大安區忠孝東路三段219-1號

 

お持ち帰りの方が並んでると思うので、すぐわかると思います。

 

ちなみに、シンガポールの文東記の海南鶏飯はこちら

DSC_1802

 

 

 

メニュー

DSC_2954

 

お弁当類が110〜150元くらい。

お肉だけの単品ももちろん全て持ち帰りOK です。

イートインは、左側から店内へ

テイクアウトは、右側のレジで注文をします

 

DSC_2955

 

注文しレシートをもらったら、レシートに書かれている番号↓が呼ばれるのを待ちます。

 

DSC_2956

 

レジ近くの電光掲示板に番号が表示されるので、自分の番号がくるまで待ってください。

 

IMG_4044

 

購入完了♪

 

 

いざ、実食!

DSC_2957

 

購入したのは、海南雞肉便當110元

副菜が3つ付いてきます。日によって違うのかな?

今日は、コーン、野菜、豆乾の3種類でした。

シンガポールっぽい脂身が少なめなササミ多めの鶏肉です。

 

DSC_2962

 

鶏肉の出汁で炊いたご飯ですが、ご飯にまでちゃんとタレがかかってます!

 

 

感想

DSC_2960

 

確かに、あっさりしたシンガポールの海南鶏飯でした!

ただ、私はマレーシア系の油多め皮多めが好きなので、ちょっと物足りないかなと思いました。

あっさりしたタイプが好きな方は、味もしっかりしてるので、好きだと思います!

日本でもカオマンガイ(チキンライス)が食べたくなったあなた!

SBからチキンライスの素、出てました。オススメは、断然「胸肉」です。

ぜひ作って見てくださいー!

 

 

お店へのアクセスと詳細

文慶雞Facebook
時間 10:00-21:30(日〜金)土曜休み
電話 02-2731-5522
住所 台北市大安區忠孝東路三段219-1號

コメント

タイトルとURLをコピーしました