【台北:中山】奇跡のスフレパンケーキ「FLIPPER’S」台北店で贅沢しました♡

台北

スイーツは台湾のものも洋菓子も大好きな甘党ブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するお店は、同じくパンケーキが大好きなMARIちゃんに連れられて行ってきた日本のスフレパンケーキ店FLIPPER’S(フリッパーズ)の台北支店です。

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、台北のMRT中山駅にある誠品南西店の3F。

私たちが言ったのは平日の結構遅めの時間だったので、スッと入ることができましたが、いつもは大行列で待たなければいけないことが多いので、ご覚悟を。

FLIPPER’Sは東京、大阪、愛知、神奈川で展開しているスフレパンケーキ店で、九州生まれ九州育ちの私はいくまでここが日本のチェーン店だなんて知りませんでした。

FLIPPER'S | フリッパーズ
“最高の一皿”をコンセプトに、こだわりの素材とシンプルながらも素材本来の力を生かした製法で、新食感&新体験の「奇跡のパンケーキ」を提案するスフレパンケーキ専門店「FLIPPER'S(フリッパーズ)」のオフィシャルサイト

 

 

待ち状態があるときは、順番待ちサイトから登録して番号を取ることができます。

自分の番が来るとSMSで知らせてくれるので、それまで付近を見て回って待つことができます。

 

店内の様子

 

店舗は思ったより広く、席数もかなりあります。

誠品生活のビルの外からFLIPPER’Sの窓が見えるんですが、壁に沿う形でずらりと席が並んでいます。

 

 

基本は全てテーブル席でした。

お店の雰囲気は日本の店舗と似ているのでしょうか?

 

メニュー参考

 

メニューはこんな感じ。

甘いスフレパンケーキだけでなく、ランチなどご飯になるパンケーキもあります。

また、ドリンクもいろんな種類があって選ぶのが大変です。

 

 

今回は甘いスフレパンケーキ目当てだったので、この3つの中からチョイス。

季節によって限定メニューもあるようです。

各スフレパンケーキにはクリーム(メイプルシロップ、抹茶クリーム、生クリーム)を+50元で増量することもできます。

 

 

紅茶やコーヒーはこのくらいの価格帯。

まぁまぁ一般的な台北のカフェくらいの価格かなと思いました。

安くもなく、そこまで高くもなく。

サービス料10%あり、食事時間は90分で、最低消費は食事かドリンク1杯です。

 

スフレパンケーキ食べたよ♡

 

奇蹟的舒芙蕾水果(奇跡のスフレフルーツ) 350元

やっぱりここはベーシックなフルーツでしょ!と意見が一致し、フルーツのスフレパンケーキにしました。

ちなみに、じっくり低温で焼くスフレパンケーキ、注文してから焼き上がりまで20分ほど待ちます。(その時のお客さんの混み具合にもよる)

 

 

高さ10cmはありそうな分厚いフワフワのスフレパンケーキ。

フォークで割って見ると中ももちろんフワッフワ♡♡♡

 

 

このきめ細かいフワフワカステラのような感じ写真で伝わるでしょうか・・・。

あま〜〜〜い香りにも包まれて、でも甘すぎず、本当に最高です・・・・。

 

 

蜂蜜檸檬葡萄柚(蜂蜜レモングレープフルーツ) 140元

MARIちゃんが頼んだのは、レモンとグレープフルーツが爽やか酸っぱいドリンク。

これはアイス飲みです。

 

 

美式咖啡(アメリカンコーヒー) 80元

私は甘いパンケーキなので、ブラックコーヒーで。

ドリンク頼むなら、紅茶はポットで来るので、コーヒーとあとはミルク(70元)が安いかなと思います。

 

ちょっと贅沢に自分にご褒美をあげたいときにどうぞー♡♡♡

 

FLIPPER’Sへのアクセスと詳細

FLIPPER’SHPInstagramFacebook
時間 11:00〜22:00(金土〜22:30)
電話 0225620268
住所 台北市中山區南京西路14號 誠品南西店3F

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました