【台北:忠孝復興】センス抜群!活版印刷の名刺を作るなら「時分印刷 Teleportpress」

台北
スポンサーリンク

先日、名刺を作って配りまくって喜んでる台湾ブロガーRie(@rieasianlife)です。

最近人に会う機会もかなり増えてきたので、個人活動用の名刺を作りました。

それも念願の活版印刷で!!!!

ずっと、初めて名刺を作るときは活版印刷にするって決めてたので、かなりお気に入りです。

よくどこで作ったのか聞かれるので、そこで今回は、私が名刺をオーダーした印刷屋「時分印刷 Teleportpress」をご紹介したいと思います^^

 





印刷屋「時分印刷 Teleportpress」の場所はどこ?

 

場所は忠孝復興駅から北へ歩いて5分ほど。

微風廣場の目の前あたりにある路地を入ったところにある小さなお店です。

 

 

小さな看板なので、ついうっかりに過ごしちゃうような見つけにくいお店です。

 

 

お店を知ったきっかけ

 

私がこのお店を知ったのは、以前開催されていた松山誠品書店の倉庫群であったコーヒーイベント「Have A Nice」の雑貨エリア。

そこで私の大好きなヘアケアブランド「LISARCH(リサーチ)」が出店されていたので、それを目当てに行ったら見つけた思わぬ出会いでした!

 

 

 

 

 

かなり私好みの台湾モザイクを印刷したマグネットを売られていて、一目惚れしたのがきっかけでした。

 

 

 

可愛すぎたので、私が所属しているデザイナーズサロンのみんなにもミニコンペの景品としてプレゼントしました^^

 

お店の中は素敵なものがたくさんありました!

 

お店の中は3分の2が工房、3分の1が物販スペースになってます。

(物販スペースにも機械があるけれど笑)

 

 

まず見つけたのは、私が買ったあのマグネット台湾柄タイル!!!

 

 

並べて額に飾ってありました。

普通にこんな風に飾るのも可愛いいいい!

 

 

もちろんここで買うこともできます。

欲しい方連絡いただければ、代理購入しますよ^^

 

 

他にもたくさん紙製品(ポストカード、メモ帳などなど)販売されてます。

 

 

左右の壁一面に作家さんの作品がたくさん!

みてるだけで楽しい♪

 

 

物販エリアの中央にはこんな機械が。

自分でポストカードを作る体験や、機械の貸し出しなんかも行ってるみたいです。

 

 

この機会も結構古そうだ。

 

 

お願いして、工房の中も見せていただきました^^

 

 

こんな専門器具もたくさん!!!

大学の頃工業系だったので、こういう機械類を見ると楽しくて仕方なかったです笑

 

 

色々話していたら「デモを見せてあげるよ!」と快く機械を動かしてくれました!

 

 

大きな機械に紙をセットします。

右上にある緑色のドーナツ型の型番が原画になります。

活版印刷は金型だと思ってたんですが、プラスティックの樹脂でできた型でした。

 

 

紙をセットして、スイッチON!

 

【台北】時分印刷で印刷でもを見せてもらいました。

ずっとみていられるこの動き♡

 

 

 

時分印刷 Teleportpressで名刺を作る手順

引用:時分印刷 Teleportpress 公式サイト

 

注文から、納品までの流れはいたってシンプル!

実際に私が行った名刺作成の手順も簡単に紹介しておきます。

 

 

公式サイトで、デザインや枚数・紙の種類などを選び注文する

 

 

引用:時分印刷 Teleportpress 公式サイト

 

もちろん横書きの名刺も作ることができます。

 

名刺の他にポストカードや結婚式などの時に配るメッセージカードなど紙を使ったものであれば、なんでも相談できそうです。

 

ネットでお支払い

注文時に一部先払いします。

3200元だったのですが、その時のデポジットは1200元でした。

残りの2000元は名刺が出来上がった後、台湾現地銀行での振込になります。

 

受付が完了したら、メールで担当者から詳細が届く

注文時に簡単なQAの自動返信メールがあったのと、翌日すぐに担当デザイナーのSamさんからメールが来て、1回だけ修正可能など進め方の連絡がありました。

その時、注文フォームに書いていた質問などにも答えていただきました。

だいたい注文してから名刺ができるまで2〜3週間かかります。

 

デザインの調整

その後上がってきたデザインを調整してやり取りを1週間ほど行いデザインが固まりました。

左:第1稿デザイン、右:最終デザイン

 

要素にLINE@を入れたかったので、QRコードを再現できるか聞いてみたところ可能ということで、入れていただきました。

他にも「余白をもっと統一幅にしてほしい」とか「日本語で一言入れてバランスを取りたい」とか結構たくさん要望を言ったんですが、思った通りかなり正確に答えていただけました!

やり取りする時、実際に自分で画像を作って渡したので、テキストでのやり取りだけよりスムーズにできたと思います。

 

紙を見に行く

 

紙はネット注文時に選ぶのですが、やっぱり実際に触らないと質感など分からなかったので、Samさんにお願いして、お店まで選びに行きました。

数種類の紙を出してもらって、質感とインクの色味具合などを確認しました。

 

引用:時分印刷 Teleportpress 公式サイト

 

こんなにたくさんの紙が用意されています。

ちなみに私が選んだのは一番この中では安かった「啤酒紙」なんですが、値段で選んだわけではなく、実際に他のサンプルを見せてもらい、程よい硬さで活版印刷名刺にするには最適だったのでこれを選びました。

 

受け取りに行く

 

デザインと紙、枚数が決まったら、あとは待つだけ。

私の場合はだいたい1週間ほどで連絡が来ました。

実際にお店に取りに行く(営業時間内に限る)か郵送(送料あり)も可能です。

 

 

残りの料金を銀行振込

納品されて問題なければ、残りのお金を払います。

メールで振込先情報が送られてくるので、現地の銀行振込を行います。

この時の私の場合、残り2000元を支払いました。

 

 

 

完成した名刺がこちら!

 

名前、ブログURL、各種SNSのアカウント名、LINE@のQRコードまで記載することができました。

活版印刷なのでできるか心配していたQRコードもちゃんとスキャンできました!

デザインはテンプレートがいくつかあってそれを組み合わせて、配置は時分印刷のデザイナーのSamさんが調整してくれました。

 

1回までレイアウト変更可能だったので、しっかり考えて中国語でなんどもやり取りをして出来上がった渾身のデザインです!

 

 

 

また次作る時用にと、原版ももらいました。

人生初めて作った個人の名刺だったので、かなり記念になりました!!!嬉しい!

300枚作ったので、早く配り終わって次のデザイン作るぞっ!

 

ちなみに、私が作った名刺の金額詳細はこちらです。

  • インク:用黑色油墨印
  • 字体:圓體
  • ロゴ:なし
  • デザイン:河流x小雨
  • 紙: 啤酒紙427gsm(每100張+NT$170)
  • 枚数:300枚

合計:NT$3100

 

もし時分印刷で名刺を作りたい方いらっしゃったら、代行するので、ご連絡ください^^

 

 

時分印刷 Teleportpressの詳細&アクセス

時分印刷 Teleportpress(FacebookInstagramHP
時間 月〜金 9;00〜18:00
電話 02-27113337
住所 台北市復興南路一段30巷5號

 

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍はこれ

 

 

 

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
台北お気に入りアイテム
スポンサーリンク
RIEをフォローする
スポンサーリンク
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました