【台北:南京復興】待ち合わせにもぴったりな大人モダンなカフェ「I/b/t Coffee」

台北

家よりカフェの方が作業がはかどるタイプのブロガーのRie(@rieasianlife)です!

今回は用事があって南京復興エリア(兄弟飯店がある駅)をうろついていたところ見つけた新しくできたカフェをご紹介します!

 

どこにあるの?外観は?

 

最寄りの出口は「南京復興」駅の8番出口です。

出口を出たら北上(左へ)向かいます。

 

 

お店はファミマを超えたすぐ隣辺りにあります。

 

 

カフェこのお店!

私が行った時は、オープンしたばかりで、お試し価格で営業されていました。

 

公式Facebookページで情報収集していたのですが、どうやらほんとにオープンしたてみたい。

 

お店のスローガンは

Everyone is drunk, Harlequin alone.
眾人皆醉,丑角獨醒。

概訳)皆が酔いつぶれた頃、道化師が目を覚ます。

 

なんとも面白そうなストーリーを妄想させられるスローガンです。

ソフィーの世界などで有名なヨースタイン・ゴルデルの著作「The Solitaire Mystery」という本からインスピレーションを受けているそうです。

 

 

お店の中の様子は?

 

席数はそこまで多くなく、20席〜30席くらい。

革張りの椅子は座り心地もよく、店内が全体的にラグジュアリーな雰囲気🎶

 

 

デザイン性溢れる店内はまさにインスタ映え!

特に大理石のテーブルは、上から写真撮るのにかなりおしゃれです ←そこ大事!

 

 

注文は奥側のレジで行い、手前(↑写真の右側)で受け取ります。

レジ側にはケーキ類のショーケースがあり、その日のケーキが並んでいます。

私が行った時は19:30頃だったので、ほとんどケーキが売り切れていたので、次回行った時に写真追記しますね泣

 

メニューとコーヒー

 

試運転中ですが、メニューはこちら。

アメリカンコーヒー(美式咖啡)が1杯55元、ラテ(拿鐵)やカプチーノ(卡布奇諾)が75元とイートインするお店にしては高くはないかなと思いました。

軽食はサンドイッチやケーキなどがありますが、基本的にはドリンクがメインのようです。

 

 

おすすめされたレモンケーキ100元とアメリカンコーヒーを頼んでみました。

  • 美式咖啡(熱)55元
  • 檸檬胖蛋糕 100元

 

酸っぱすぎず、甘すぎず美味しかったです^^

コーヒーも酸味のあるタイプでしたが、苦味は少なくて飲みやすかったです。

 

 

コヒー豆も販売されてます!

 

 

1袋350元前後とお手頃価格のものばかり。

立地もMRTから徒歩1分とかなり良いですし、軽く休憩したり、待ち合わせにも良いと思いました^^

 

また、お持ち帰りの紙カップもデザインに凝っていて素敵でしたよ!!

 

台北でコーヒー豆を買いたいって方はこちらの記事もおすすめ。

 

 

お店のアクセスと詳細

I/b/t CoffeeFacebookInstagram
時間 〜20:00
電話 02-2547-1111
住所 台灣台北市中山區復興北路148號1樓

 

ここの記事を読んでいるあなたにオススメの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました