【台北:中山】こんなに豪華なのにこの値段!?超穴場な日本食「根 職人日本料理」

台北

台湾在住のOLブロガーRie(@rieasianlife)です。

長く台湾に住んでると恋しくなるのが、私の場合ダントツに「魚」!

台湾は海に囲まれていますが、新鮮な生魚を食べれる機会は多くなく、今でこそ日系回転寿しチェーンが台湾進出して少しずつ食べれるようになってきましたが、それでもなかなか「本当に美味しいお魚」に出会う機会は少ないです。

今回ご紹介するお店は、そんな「魚が食べたい!美味しい日本食が食べたい!」ってときに大推薦なお店です。

しかも、タイトルにある通り、この値段でこの価格は安すぎる!と思わず値上げをすすめたくなるくらいお得に食べれる超穴場なお店。

今回はお誘いいただいて食事会に参加してきたんですが、また個人的にも絶対行きたいお店でした。

 

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、中山駅から徒歩5分。

リージェント台北(Regent Taipei 晶華酒店)の横の道にあります。

こんなところにあるなんて全然気づかなかった!!!

 

 

店内の様子

 

1階はカウンター席とテーブル席、地下にもテーブル席、個室があります。

もし少人数で行くなら、断然この大きなカウンター席オススメ!

目の前で調理を売るのをみながら楽しめます。

ちなみに、トイレはウォシュレットでした!!!!!

 

 

今回は、他のブロガーさんと一緒にお食事会だったので、地下の個室でいただきました。

個室はギリギリ10名入るくらいのサイズ感の場所でした。(広げることも可能とのこと)

個室の別料金はなく、最低消費1万元で個室を利用できるそうです。

 

 

団体コース料理をいただきました!

 

ではでは、早速写真いっぱいでお食事のご紹介を!今回いただいたのは、10人前のコース。

先に言っちゃいますが、なんと、このコース1万元(1人1,000元)です!!!!

 

今回のお料理のお品書きはこちら(時期によってメニューはかわります)

  • 根特製前菜(根特製前菜)
  • 特上造里盛合(特上お造り盛り合わせ)
  • 黑松露波士頓龍蝦(トリュフボストンロブスター)
  • 避風塘龍虎斑(マダラハタの避風塘味)
  • 味噌軟絲燒(イカ焼き味噌味)
  • 干貝玉子篜(帆立の卵蒸し)
  • 花壽司拼盤(花寿司盛り合わせ)
  • 柴燒原民脆皮雞(原住民風パリパリ鳥)
  • 魚首時蔬鍋(魚と季節の野菜鍋)
  • 季節水果(季節のフルーツ)

また、もし入れて欲しい食材や料理があれば相談に乗ってくれるらしいです。

 

 

  • 根特製前菜(根特製前菜)

まずやってきたのは大きなお皿に5種類のおかずがのった特製前菜。

 

 

櫻桃鴨(鴨肉の燻製)

宜蘭名物の鴨肉の燻製で、歯応えのある食感と、燻製の香りが一気に胃を刺激しまいた♡

 

 

サーモンの大根包み

サーモンに巻かれたかつら剥きされたシャキシャキの大根はとっても丁寧な仕事!

ちょこっと乗ったカラシもアクセントになっていて美味しい!

 

 

クラゲのサラダ

台湾ではあまり見ないクラゲのサラダ。

コリコリ食感と味付けは日本で食べるものそのものでした!

 

 

ほうれん草の胡麻和え

一口でパクんと行けるほうれん草は、ゴマソースの味もしっかりときいていて美味でした。

 

 

ボイルしたイカのネギソース掛け

前菜で一番美味しかったのがこのボイルイカ!

食感コリコリで、新鮮なイカが使われているのがよくわかりました。

 

 

  • 特上造里盛合(特上お造り盛り合わせ)

続きまして、魚のお造り。

鮪魚(マグロ)、鮭魚(サーモン)、胡椒鯛(コショウダイ)、龍占魚(フエフキダイ)、ブリだったかな?

その季節によって旬のお魚を出してくれます。

 

 

山葵もちゃんとすられた本物わさびで、ツーンとしっかり辛くて爽やか。

日本から輸入したものとのことでした。

魚大好きなので、本当に美味しい新鮮なお魚で嬉しい!!!!!

 

 

  • 黑松露波士頓龍蝦(トリュフボストンロブスター)

大きなロブスターのボイルで、かなりの肉厚!

味も濃厚で贅沢気分でした。

 

 

すでに食べやすいように殻を割ってあるんですが「剥く時に手が汚れたら、金柑の汁を入れた手洗い水で洗ってね〜」と出されました。

手についたロブスターの匂いが一瞬で爽やかな柑橘系の香りに♡

 

 

  • 避風塘龍虎斑(マダラハタの避風塘味)

避風塘とは台風の時に船を避難させる場所のことで、香港の漁師料理の味付けの一つ。

テリテリな醤油とサクサク食感の調味料は甘さもありますが、刺激的な辛みが強い味つけです。

 

 

  • 味噌軟絲燒(イカ焼き味噌味)

イカの上にかかってるのは、紛れもなく日本でよく食べる酢味噌!

台湾で酢味噌はあまり見かけないので、一緒に食べていた台湾人の方々は「なにこれ!?」と興味津々でした笑

それと添えてあるグリルしたベビーコーンは甘くて、それ自体の素材の味がしっかり濃くてこれまた絶品でした。

 

 

  • 干貝玉子篜(帆立の卵蒸し)

分厚い帆立が乗っていて、卵にも味が濃いくらい染みている茶碗蒸し。

この帆立は生食用で新鮮なものだそうです。

上にかかっている案も出汁の旨みが出ていて、贅沢な気分になれました。

 

 

  • 花壽司拼盤(花寿司盛り合わせ)

巻き寿司の盛り合わせは3種類の巻き寿司が盛ってあって、中でもいちばん手前に写っているエビの天ぷらを巻いたものがいちばん美味しかったです!

天ぷらを巻いただけでなく、周りにも衣をつけてあって、サクサク食感の新感覚巻き寿司でした。

 

 

  • 柴燒原民脆皮雞(原住民風パリパリ鳥)

そして料理長が自ら持ってきてくれたのが、この鳥の丸焼き!

お店の人気メニューの一つで、作るのに時間がかかるため、予約時に注文していないと食べれません。

野菜と穀物しか与えず、放し飼いをして育てた特別な鶏肉を使っているため、少し小ぶり。

 

 

お肉はそれ自体で味がついていて美味しいのですが、プラスα添えられている原住民の調味料「カラスザンショウ(刺葱)」をつけたり、柚子の爽やかなソースをかけたりして食べます。

私は個人的にはこの柚子ソースがいちばん好きでした!

 

 

  • 魚首時蔬鍋(魚と季節の野菜鍋)

次にやってきたのが、野菜たっぷりのお鍋!

綺麗にぎっしりと並べられたお鍋はそれだけでもインスタ映え!

これにまた野菜から出した出汁を注いで、煮込みます。

 

 

味は、素材から出た旨みたっぷりな優しいお鍋で、台湾のお鍋というより、日本の寄せ鍋。

たくさん食べてパンパンのお腹でしたが、ついついまだまだ食べちゃう笑

スーッと締めのお鍋で落ち着きました。

 

 

  • 季節水果(季節のフルーツ)

最後は台湾らしくフルーツでフィニッシュ。

この日はグァバ、メロン、ドラゴンフルーツでした。

 

10人での食事だったんですが、どのお料理も大満足!

何より味付けが日本で食べるような優しいものや素材自体の味を生かしたものだったので、すごく口にあいました。

これで一人1000元ってありえないくらい安い!1500元以上出してもいいくらい。

食べ終わった後、参加したみんながもっと値段上げてもいいと思うとお店の方に口々に行っていたほど笑

忘年会や新年会など宴会シーズンにぴったりなコースでした。

 

 

メニュー参考

 

コース料理や単品メニューも見せていただきました。

少人数なら平日限定になっちゃいますが、460元のランチコースがめちゃめちゃオススメ!

今回紹介したお料理の品数とボリューム見たらわかると思うんですが、絶対お腹いっぱいになるレベルの量です。

頼む者にもよると思いますが、3人でいって2人前+α頼んで、一人1000元以下でお腹いっぱいになるかも♡

他のメニューは公式サイトの以下から見ることができます。

メニュー(日本語もあります):https://kon.tw/menu/

 

 

根 職人日本料理へのアクセスと詳細

根 職人日本料理HPFacebook、Instagram)
時間 月~土 11:30–14:00, 17:30–22:00,日曜休み
電話 02-2581-7776
住所 台北市中山區中山北路二段39巷14-1號

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました