【台北:台北橋】ほっこり優しい海老あんかけスープなら三和夜市の「蝦仁焿」

台北

台北在住ブロガーのRie(@rieasianlife)です!

今回は、台湾の郊外にある夜市「三和夜市」にあるほっこりと優しい味の海老あんかけスープをご紹介します。

ちょっと見た目は入りにくいかなりディープなお店(路上店)ですが、勇気を出して食べてみると、本当に美味しいので、オススメです!

 

蝦仁焿(羹)って何?

焿(羹)はgeng1という発音をする調理法のひとつ。

あんかけスープという意味があります。

なのでこの文字がついているものは全て、スープに片栗粉を入れてあるとろみのあるスープ。

蝦仁はエビという意味なので、今回紹介するものは「海老のとろみスープ」になります。

海老以外にも「肉羹(お肉)」「魷魚羹(イカ)」「土魠魚羹(サワラ)」などがあります。

 

どこにあるの?外観は?

 

お店があるのはMRT「台北橋」駅から徒歩2分にある夜市「三和夜市」の中。

飲食店がたくさんある路地ではなく、その手前あたりにある雑貨や洋服が並ぶエリアの路地にあります。

 

席はご覧の通り建物の壁に沿って並べられた机と椅子のみ。

 

 

ちょっと勇気のいる空間ですが、座ってみると机は思ったより清潔ですよ。

 

メニューはこちら

 

メニューはこの2つのみ。

  • 蝦仁羹(海老のあんかけスープ) 70元
  • 赤肉飯(赤身そぼろご飯)    25元

 

営業時間は4時半〜10時半までの6時間のみです。

 

いざ実食!

 

注文するとすぐに運ばれてきました!

 

 

蝦仁羹(海老のあんかけスープ)

 

 

大きな海老がゴロゴロ入ってます。

値段が70元と少し高いかなと思いましたが、これだけ大きな海老がたくさん入っているなら納得です。

トロトロのあんかけスープの味付けは海老の出汁が効いていて、薄すぎず濃すぎずとってもちょうどいい!

 

 

赤肉飯はこれも濃すぎず、ちょうどいいご飯です。

 

 

ただ、個人的にはもう少し出汁が入っていると嬉しかったかな?って感じでした。

パクチーが乗ってるので、注文するときに苦手な方はお店の方に伝えてくださいね。

 

 

それとこのたくあん。

めちゃめちゃ塩辛かったです笑

ご飯の味が薄めだったので、ちょっとずつかじりつつ食べるとちょうどよかった。

 

 

他にも三和夜市には面白いもの美味しいものがいっぱい!!

動画作ってみたので、きになる方是非行ってみてね!

【台北】三和夜市を食べ歩き

 

動画で紹介してる牡蠣オムレツはこちら

【台北:台北橋】私が思う台北で一番美味しい牡蠣オムレツは三和夜市の「蚵四海小吃」
台湾大好きすぎて台湾に移住したブロガーRie(@rieasianlife)です。みなさんは台湾の牡蠣オムレツって知っていますでしょうか?多分台湾通なら「オーアージェン(蚵仔煎)」といえばわかるはず!牡蠣オムレツといえば、寧夏夜市が有名ですが

 

お店の詳細とアクセス

台北橋三和夜市蝦仁羹
時間 4:30〜22:30
電話 0910 191 787
住所 241新北市三重區中央北路27巷

 

 

この記事を読んでるあなたにオススメの書籍

Amazon商品リンクショートコード内にASINが入力されていません。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました