【新北:南勢角】道の外れにあるけど、印度烤餅はここが一番好き「日發巴拉打」

新北
記事内に広告が含まれています。

アジアグルメが大好きでそれ目的に過去時間ができたら東南アジアを旅していたRie(@rieasianlife)です。

ミャンマーストリートで魚湯麵を食べた後は、やっぱりインドの印度烤餅(チャパティ)を食べなきゃでしょ!

たくさんの印度烤餅を出すお店があるので、一店ずつ食べ歩きをしてどこが美味しいのか調べています。

そこで今回は、今のところ私の中でNo1の印度烤餅のお店をシェアしちゃいます!!!

 

 

広告

どこにあるの?どんなお店?

 

場所は、大好きなMRT南勢角からとほ10分くらいの通称「ミャンマーストリート(緬甸街)」の近く。

本当の名前は「南洋觀光美食街」というらしいですが、この名前で呼ばれているのを聞いたことがありません笑

 

 

私が一番好きなお店は、MRT側から緬甸街に入ったら、その道の最後まで歩き終わって左に曲がったところ。

(ミャンマーストリートと言われる華新街ではなく、突き当たりにある忠孝街)

ストリートの中にはないですが、左にまがって1分くらいにこんな黄色いでっかい看板があるので、わかりやすいと思います。

日發巴拉打
時間 6:30~16:00(月火休み)
住所 新北市中和區忠孝街7號1樓

 

 

お店は、半分外みたいな感じ。

室内っぽい奥の方もあったんですが、荷物でいっぱいでした笑

ここで、釜やフライパンで注文するとすぐに作ってくれます。

 

 

メニュー

 

メニューは壁に貼ってあります!

テーブルとかにはなさそうだったので、これを口頭か指さしなりで頼むしかなさそうです。

ここ中国語とミャンマー語?しかないので、言葉がわからない方は、根気で注文してください。

 

 

最初ならまずベーシックを食べて

 

  • 印度奶茶(インドミルクティー)アイス 45元
  • 奶油烤餅(バターのチャパティ) 30元

ここのメニューはすごくたくさんあり、迷っていると「これがうちの看板料理だよ!」と勧められたのが、バター味。

 

 

シェフがパンパンポンポンと空気を音を立てるのをみながら、出来上がったチャパティは他のお店よりも厚め。

表面には塩が降ってあり、中にバターが塗ってあります。

めっっっっっっっちゃめちゃ美味しい!!!!!!

一口食べただけですぐに私の中のランキング1位に躍り出ました。

是非、私のミャンマーストリート一推しグルメ食べてみてくださいー!

 

 

日發巴拉打へのアクセスと詳細

日發巴拉打
時間 6:30~16:00(月火休み)
住所 新北市中和區忠孝街7號1樓

 

 

この記事もおすすめ

【新北:南勢角】ミャンマーストリートで甘しょっぱいチャパティを「藍天」

【新北:南勢角】台湾でミャンマーの朝食、魚湯麵を食べに「阿薇緬甸小吃店」

 

台湾のローカルグルメが知りたいあなたにおすすめの書籍

台湾行ったらこれ食べよう! 台湾大好き編集部 (編集) 

台湾の朝ごはんが恋しくて:おいしい朝食スポット20と、簡単ウマい!思い出再現レシピ

aruco 東京で楽しむ台湾 (地球の歩き方 aruco)