【宜蘭:頭城】昔懐かしいミルクかき氷は是非プリンを乗せて「小涼園氷果室」

宜蘭

かき氷が大好きな台湾在住の旅人ブロガーRie(@rieasianlife)です!

最近台湾はどんどん温度が上がってきて、夏の初旬といった感じです。

これから暑さ対策にもかき氷が必須になってくる季節!←嬉しい

今回は、宜蘭に旅したときに見つけた、シンプルで美味しいかき氷をご紹介いたします!

 

 

場所は?外観は?

 

場所は、宜蘭駅からローカル列車にのって北へ数駅上がった「頭城」という街。

お店自体は駅からも近いので、十分歩いて行ける距離ですよ。

 

 

このガレージ倉庫のような建物が美味しいかき氷のお店になります。

お店の緑色の窓枠も可愛い。

 

 

ガラス張りの冷蔵庫には、プリンとミルクが大量に♪

 

メニューとお店の中の様子

 

店内は涼しくて、広くて清潔!

 

 

天井が高くて、開放感もあって気持ちがいい〜。

 

 

入り口にあるメニューで注文して、先にお金を払います。

席を取って待っていると運ばれてきます。

 

この日頼んだものはこのかき氷!

 

牛奶冰(ミルクかき氷)  40元 

加統一布丁(プリン追加) 15元

 

 

氷は普通のただの氷に、タックさんの練乳がかかっているタイプのミルクかき氷です。

 

 

プリンは、普通にスーパーで売ってある「統一プリン」。

 

 

このお店は特に店内の窓枠が緑色なのがいい!

是非窓際の席を取って、インスタ映え写真を撮影してください!

 

他にもたくさんの種類のかき氷があるので、そちらも楽しんでくださいー!

 

 

小涼園氷果室へのアクセスと詳細

小涼園氷果室(HP
時間 10:30〜21:00(なくなり次第終了)
※10月末〜11月はお休みになる可能性があります。
電話 03 977 1678
住所 261宜蘭縣頭城鎮開蘭路88號

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました