【宜蘭:礁溪】台湾の温泉地の名物スイーツといえば、大行列ができるこれ!「吳記 花生捲冰淇淋」

宜蘭

昔ながらのシンプルなスイーツが大好きブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介する昔ながらスイーツは、ピーナッツとアイスをクレープで巻いた台湾スイーツ「花生捲」。

千と千尋の神隠しで有名な「九份」の名物スイーツでもありますが、実は台湾の温泉地「礁溪(ジャオシー)」にも有名なお店があるんです!

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、礁溪駅から徒歩15分ほどの場所。

「礁溪国小」という小学校の目の前にあります。

すごい行列ができるので、近くに来るとすぐわかると思いますよ。

 

 

どどーんとこの黄色い看板を目指して探してみてください。

 

早速注文してみましょう!

 

花生捲は1つ40元。

「+冰淇淋」と書いてありますが、デフォルトでアイスクリームが入っていますので、特に追加してくれと言わなくても入ってくるのでご安心を。

注文するときは個数だけいえばOKです。

 

 

ゴリゴリ・・・・ピーナッツと麥芽糖でできた塊をカンナで削って3〜5回ほどクレープの上にお兄さんがピーナッツの粉をどんどん放り投げていきます(笑)

それを手際よく、パクチーとアイスを入れて、くるくる〜〜〜っと丸めるおばちゃん。

手際のいい連携プレー!!

 

買いました♪

 

ジャジャーン!

この日はそこまで人が多くなかったので、待つこと5分ほどで買うことができました♪

 

 

結構大きめで、全長だいたい20cmくらい、中のアイスもでっかいので太さも拳くらいの太さです。

 

 

食べてみるとこんな感じ!

アイスクリームは、薄いシャーベットに近いちょっとしゃりしゃりとした食感。

バニラミルクではないので、クリーム感はありません。

それに加えてピーナッツの粉の量がすごい多い!!!!

アイスのしゃりしゃりとピーナッツの粉のしゃりしゃりもしゃもしゃ食感が癖になります。

ぜひ、食べてみてくださいー!

 

吳記花生捲冰淇淋へのアクセスと詳細

吳記花生捲冰淇淋Facebook
時間 10:30〜18:00(定休日はFBを確認ください)
電話 0919 214 781
住所 262宜蘭縣礁溪鄉礁溪路四段128號

 

この記事を選んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました